企業

別名:
  • タグ:

コメント56件

1.名無しのサイバーパンク2021年01月13日 20:06

営利を目的として一定の計画に従って経済活動を行う経済主体のこと。
この用語の意味自体は本作が発売された2020年から変わっていないが、2077年では支配領域がずいぶんと広がったようで、アラサカカンタオミリテクといった企業の影響力はナイトシティや郊外の隅々まで及んでいる。

2.名無しのサイバーパンク2022年05月03日 01:58

作中では徹底して市民の敵、弾圧と搾取のためならなんでもする悪党のように描かれている。が、アラサカ大好きなファンに「企業は無知蒙昧な市民のために治安を維持し、時には市民(タケムラのこと)を引き抜き育てる懐の深さもある。努力せず底辺に甘んじる市民の方が悪い」と熱弁されたことがあり、人によって企業はナイトシティもといアメリカを守る騎士のように見えるのかもしれない。作中では市民目線に寄りすぎで良い面が描かれないため何とも言えないが、このへんの自己責任論は現代にも通じる何かがある…。

3.名無しのサイバーパンク2022年05月03日 21:15

牙なき民をその暴力で虐げる企業と堕落し怨嗟の声を上げる市民
果たしてどちらが悪なのか?

4.名無しのサイバーパンク2022年08月18日 22:56

タケムラは何万人もの人々に雇用を提供しているのは企業だと言っているが同時に世界をこんな風にしたのも企業なんだよあ……

5.名無しのサイバーパンク2022年08月27日 01:36

どんなに切っても切り離せない存在。
身の回りの衣服食品、武器にサイバーウェア全部全部(自作できる物もあるが)
大企業の工場で作られたものだ
邪魔だからって全部ぶっ壊すというそんな単純な話ではないのだ。

6.名無しのサイバーパンク2022年08月29日 12:42

地味にアラサカミリテクカンタオあたりの所謂巨大軍事企業は直接ぶつかり合うことを避けてるみたいで依頼からNCPDスキャナーにいたるまで全くと言っていいほど衝突の事例は皆無、ただしパドレ依頼でほんの少し戦争の予兆が見えたけど。

返信:>>11
7.名無しのサイバーパンク2022年09月03日 09:05

REDの時代は一応政府が盛り返してたハズなんだけど何がどうしてここまで逆転されてしまったのか……。

返信:>>10
8.名無しのサイバーパンク2022年09月11日 00:48

アラサカなどの大企業に就職さえすれば勝ち組としての人生が約束されると思いきや全然そんなことはなく、とんでもなくブラックな労働環境や血を伴う権力闘争に精神を摩耗させることを強いられる。

返信:>>13
9.名無しのサイバーパンク2022年09月21日 19:13

2077年に於ける企業はほぼ独占企業且つ自力で経済圏作ってそうな暗黒メガコーポなので正直株式とか公開してるのか疑問だったがアラサカ等は一応株を売買しているようではある。

10.名無しのサイバーパンク2022年09月21日 21:44

>>7
政府がミリテク買収して取り込んだと思ったら、ミリテク幹部が大統領になる流れが出来ちゃって逆転しましたw

11.名無しのサイバーパンク2022年10月06日 17:21

>>6
第四次企業戦争で、勝者も敗者も大損害を被った上に核兵器が使用された事で全面核戦争寸前までになったので、直接やり合うのはマズイとなった。無論、その後も面下の戦争(冷戦)は続いている。

12.名無しのサイバーパンク2022年10月15日 19:32

アメリカは実質的にミリテクだが、このサイバーパンク世界でも、そこまで企業に支配された国家は多くない。

日本は企業が多すぎるために、
ソ連や中国は共産主義国家の国営企業であるために。

…ただし、企業が勝手に核戦争を始めることはある。

13.名無しのサイバーパンク2022年12月23日 20:18

>>8
trpg版のルールブックを見る限りブラック労働、上司の無茶ぶりは当然として、仕事や成果を奪うための〇しもそう珍しくないようだ。
果たしてこの世界の企業で無事定年を迎えることができるのは何%いるのだろうか? あるいは定年という概念すらなく、文字通り死ぬまで働くのだろうか?

14.名無しのサイバーパンク2022年12月24日 03:33

正直ゲームの範疇だとフィクサー依頼とかで黒い面が見え隠れする程度で、ジョニーの破茶滅茶ぶりや一般市民ギャングの堕落ぶりの方が目に余るので個人的にはそこまで悪印象は受けない

返信:>>15>>16
15.名無しのサイバーパンク2022年12月24日 11:27

>>14
まあ社員が勝手にやらかしたりして尻拭いに会社の警備員とか使ったりしてる面はあるね。そういう面だとコーポ市民ギャング(こいつらは元から有害なのが治安崩壊して急増しただけな気がする)と同じように堕落(薬中とか)してると見なせるから企業そのものは悪印象は受けないと見なせる、というのは全く誤りだ。
・紛争地帯に武器を送り込んで対立を煽る
・種苗を独占して国権すらも脅かす
・勝手に核戦争
・生物兵器秘密裏にばらまく
等むちゃくちゃやってる。

16.名無しのサイバーパンク2022年12月25日 10:27

>>14
企業というこの世界のお手本となる連中が吐き気を催す邪悪くらいに腐ってるからそれを真似て市民も腐ってるだけだぞ

17.名無しのサイバーパンク2023年02月09日 00:36

この世界の大体の企業は狂っている

18.名無しのサイバーパンク2023年02月15日 12:04

 サイバーパンクにおける寺社勢力のような存在、白河上皇の天下三不如意のようなもの。
 もはやそれ自体が王様を気取っているようなレベル

19.名無しのサイバーパンク2023年05月05日 12:52

アニメの爺さんが言ってたクソ(企業)かクソ塗れ(市民)は的を得ているな
どっちも臭くてバッチィことに変わりはねぇ

20.名無しのサイバーパンク2023年05月12日 18:22

企業と国のパワーバランスが企業側に大きく傾きまくってしまった、というか国が企業に乗っ取られて企業♎︎企業の傀儡になってるのが地獄の元凶の一つだよね、今更だけど

21.名無しのサイバーパンク2023年05月13日 03:20

ちゃんと考えるとそもそも企業というのは国が定める法の枠組みによって組織される法人なのだから
企業が国を傀儡にするってのは、社長が部長の傀儡になるみたいな話で、いやそうはならんやろ、ってなるわけだが
まぁバブル時代の経済界にはそう思わせるぐらいの勢いが実際あったのは確かだ。

22.名無しのサイバーパンク2023年05月13日 09:55

企業それぞれ独自の文化、法律、社会を持っている。
組織内部にも複数の社会階層が存在する階級社会なのである。
・最下層:清掃員、警備員、運転手、平社員…企業が運営するメガビル(おそらくはH9メガビルなど)に押し込められる。後述の中堅社員や幹部と比べると物足りないがまあ衣食住は備わっているので満足している者は多い。ただし毎日16時間働かなければならない。
・中堅社員:最下層と比べると条件は格段にいい、貸与された車、ちょっと高級なアパート、あるいは合成でない食事も手に入る。ただし競争が激しくなりコネやより多くの貢献を行わなければここまでたどり着けない、よしんばなったとしても部下が自分のイスを狙っていると考えなければならない。競争は激化する。より高い地位を望む者は作中の依頼などであったようにここらへんから裏社会と関わりを持ち始める全ては勝ち抜くために。
 企業の頂点:CEOや取締役、オーナーそしてその親類たち。
 彼等のほとんどは地位を親から相続することがほとんどだ。ほとんど王侯貴族といってもよいレベル
 だが中には下からのし上がってきた者もいて油断ができない。
 総じて企業の財力と彼らの財力は相関しておりまたその環境で育ってきたのである意味誰よりも存続について気を配るとも言える。

23.名無しのサイバーパンク2023年05月20日 19:21

底辺の市民は『努力しない自己責任』とかふざけんな。
アラサカが一族経営なのを見れば解る、どんなに努力しても結局、ほんの一部の選ばれた人間のための家畜であることは変わらないだろ。
トランプの大富豪と同じ、放置すれば無秩序に格差が広がるのが資本主義の欠点なのだから、ジョニーのような革命の手札を場に出す変人が必要になるんだよ。
産業革命史を教科書で勉強し直せ!

返信:>>29
24.名無しのサイバーパンク2023年05月20日 20:42

でも実際問題、一般人は自分の年収が去年より10万増えてさえいれば
富豪の年収が去年より10億増えていてもあんまり文句言わないんだよね
自分基準でしかものを見ないから。

逆に生活が日に日に悪くなっていくて状況になると革命だ何だって話になるが

25.名無しのサイバーパンク2023年05月20日 22:06

トマ・ピケティの21世紀の資本などによって喝破されたように、資本収益率は平均5%ほど、経済成長は平均すれば1-2%。つまり金が金を生む仕組みを経済成長では上回ることは構造的に不可能なので、金持ちはウルトラスーパー金持ちになるが、貧乏人はクソをかじる事しかできなくなる。
つまり金は金を産むが、経済成長はそれをしのぐことは出来ないので、富は強制的な再分配を伴わなければ移動しないため、結局貧乏人は貧乏なままだ。
つまり良く色々な人が振り回す素朴な「貧乏人は努力していないから自己責任」論は誤りなのだが。

この街はもう一度核で吹っ飛んだ方が良い、というのはジョニーの弁だが、ここまで再分配なき資本主義が極まってしまうと心情的にはわからなくもない。とはいえ、既に欠くべからざる存在となっていて、秩序を作っているのもまた企業。そういう意味で、この企業中心の世界はまさしく暗黒の未来と言える。

26.名無しのサイバーパンク2023年05月23日 07:29

世紀末やそれ寸前の世界だと企業が牛耳る設定はSFでは多数みかけるが、その理由は食料やや電気などの生活に欠かせない技術や備蓄を企業が独占してまい生殺与奪の権を握っている状態だからである。
一般なら他の企業で利用したり、取引できるし、なんなら度をすぎた場合は国からお咎めがくるが、世紀末や荒廃した世界では国力も下がってるので咎める余裕もないし、他と取引するライバル企業も少ないから腐敗していくんだろう。

27.名無しのサイバーパンク2023年09月04日 11:45

不正競争防止法とか存在しなさそう。

28.名無しのサイバーパンク2023年09月28日 14:26

軍隊を持っている企業だと(アラサカ等)軍隊とエージェント(諜報員)、営業等は階級や組織構造が全く異なる。

29.名無しのサイバーパンク2023年10月07日 18:43

>>23
なにマジになってんの?

返信:>>30>>39
30.名無しのサイバーパンク2023年10月07日 18:47

>>29
ジョニーとの同化が極まったVが書き込んでるんだ
いやVの身体を借りたあの時に書き込んだのかな?

31.名無しのサイバーパンク2023年10月17日 14:18

ゲームとリアルの関係ない話を持ち出すのはちょっとマナー悪いとか不謹慎な自覚はあるけど今話題になってるヤマト運輸の3万人リストラはサイバーパンク内のチップで読める記事にありそうな事件だなって思った

32.名無しのサイバーパンク2023年10月21日 03:22

口論の火種になっちまいそうで申し訳ないが、リアルでも韓国のチェボル(財閥)など実際コーポが力を付けすぎて国家が企業の犯罪行為を黙殺するような有様になっているのも事実なのである
超格差社会やそれに伴う治安の悪化、目覚ましいデジタル技術の発展など、サイパン世界に近付きつつある
リアルワールド初のナイトシティの誕生は韓国が舞台となるのかも知れない。
韓国の明日はどっちだ。

返信:>>33
33.名無しのサイバーパンク2023年10月26日 12:45

>>32
中国も似た感じだな

34.名無しのサイバーパンク2023年10月28日 16:07

最上位層の事をワンパーセンターと言う。

35.名無しのサイバーパンク2023年10月28日 16:13

彼らは発展途上国や腐敗した政府を金の力で買収したり供給を絞るなどで脅したりして、代理兵士(プロキシ・ソルジャー)として使うことがある。彼らは代理戦争の兵士として使われる。
これによって戦争の範囲が広がってしまう。

36.名無しのサイバーパンク2023年11月25日 15:25

役に立たないと判断した社員を平然と始末するという選択肢を取る辺り、よくある無能悪役の幹部がやることすぎて草も生えない。
後先考えず貴重な人材ポンポン消してその後どうするんすかね…。

返信:>>40
37.名無しのサイバーパンク2023年12月24日 20:00

企業が固有の軍隊を持つというのはフィクションじみているけど、企業と軍隊と政府が一体となって利益を追求するという考え方は、アメリカの軍産複合体に近いような気がする。

そう考えると大企業が軍隊をもつことは、現実でもおこりえる・・・かな?
そんなわけないか。

返信:>>56
38.名無しのサイバーパンク2023年12月25日 06:22

企業兵は本部とリアルタイムな情報のリンクがあるらしいのでミリテクとかアラサカと戦った時にVのことは(ジャミングかかってるとはいえ)知られている可能性が高い。

39.名無しのサイバーパンク2024年01月19日 10:39

>>29
このゲームRPGだから

40.名無しのサイバーパンク2024年01月19日 15:11

>>36
どっかの良識派シックスストリートチップで言っていた「コーポがお前たちを大切にすることは無い、奴らは自分自身の事すら大切にしない」が刺さる。
作中では盤石の敵みたいに描かれてるけど企業支配の崩壊は時間の問題かもしれない。不思議とその後の世界が良くなるとも思えないけど。

41.名無しのサイバーパンク2024年01月24日 13:54

ミリテク(軍事技術)やペトロケム(石油化学)などの潔い名前が多い。

42.名無しのサイバーパンク2024年03月01日 19:12 編集済み

2077段階で世界の政治経済を牛耳ってる日本の政府や官僚がアラサカと対立しているのはまあわかるとして、アメリカも大統領ミリテクよりもNUSAを優先してる気配があったり、事件のもみ消しを強要されるくらいだった中国政府がカンタオではなくアラサカを頼ろうとして解放軍動いてたり、企業の圧倒的優位がいろんなところで崩れてる感じはするな。国家の逆襲というか。
国家、AI、企業で三つ巴の争いが始まるかもね。

43.名無しのサイバーパンク2024年03月06日 20:03

企業間で熾烈な過当競争があってやらなきゃ殺られる空気の中どんどん搾取体質になっている一方で国家が比較的弱いから人権で人気取りして対抗が出来ない状態なんだろう。ただその体制の起点となって牽引してきたアラサカが弱体化したらパワーバランスが崩れそうなもんだがなあ。そういう意味で大きな転換点だよなあ、悪魔ルート以外。

返信:>>44
44.名無しのサイバーパンク2024年03月13日 18:40

>>43
良くも悪くもアラサカは帝国として企業優位の資本主義社会という秩序を保証していたからね。覇権国の日本でも、アラサカとは五分の手打ちで精いっぱいだった。
その日本ヨリノブ情報を流していた経緯もあり、すでに多分野で独占的技術を持つ日本は、アラサカが衰退して技術を接収できれば明らかに国力は増す。
ソ連と中国技術供与を期待していたアラサカがそれどころじゃなくなってお互いに決め手がなくなって争いが激化する恐れがある。中国は国力では新ソ連に劣るかもしれないが、インドと手を組んでいるのでアジアの大陸部全体が火種になる可能性。
アラサカが撤退してナイトシティを手中に収めたミリテクNUSAが国力を強くする可能性があるが、良くも悪くもアラサカ帝国の後ろ盾で自治が成り立っていたナイトシティがそれを受け入れるかどうか。
そんな感じで各地で国家や企業が勢力争いをする中でAIが出てきたら人間は対抗できるのか……。

45.名無しのサイバーパンク2024年03月18日 18:21

企業兵はナイトシティで禁止された(なお守ってるやつ…)ミニガンなどの戦争用の武器の使用を認められている。
他にも様々な特権を持っている。

46.名無しのサイバーパンク2024年04月08日 11:35

一部の力あるメガコーポの敷地は企業管理区画やコーポレート・ゾーンと呼ばれ、治外法権状態となっている。
NCPDは許可なく立ち入れない。

47.名無しのサイバーパンク2024年04月21日 01:33

企業:人よこせ!優秀な人材よこせ!でも子弟は優遇するぜ!派閥抗争で表立って人殺すぜっ!人足りんぜっ!

48.名無しのサイバーパンク2024年04月28日 15:06

企業が誤って人を殺した時、普通は償いをしなければならない、それはナイトシティでも変わらないらしい。
しかし企業には多くの"例外"があり更には賠償金を払わない為に死体を隠してしまうこともある。

返信:>>49
49.名無しのサイバーパンク2024年04月30日 21:24

>>48
ジャッキーと初めてアフターライフにきた時のNPCの会話で賠償としてケンダチの新品の腕を配られたって話があるから賠償するときはちゃんとするらしい

ただしその時企業の戦争に巻き込まれた被害者たちが欲しかったのは生活に必要な物質で高級クロームではなかった、と言うオチ

返信:>>50>>51
50.名無しのサイバーパンク2024年04月30日 22:14

>>49
ジギーQの番組に出る市民Aさんやレジーナの同僚救う依頼で聞ける元軍人の声、パシフィカの台風さんの証言を鑑みるに、ちゃんと本物です? 維持費大丈夫っすか!? って思う。

返信:>>52
51.名無しのサイバーパンク2024年05月01日 10:27

>>49
別件だけどミリテク兵だかが、ミリテクの広告番組的なのでクロームの援助をもらったけどその後に番組終わったから返してねってのがあった。

返信:>>52
52.名無しのサイバーパンク2024年05月01日 12:04

>>50
>>51
アフターライフ傭兵の話の内容的には現地人が持ってるものを売り込みに来てたって話だからちゃんと腕はもらってたみたいよ
まぁメンテとかは保証外だろうけどね

返信:>>53
53.名無しのサイバーパンク2024年05月01日 12:39

>>52
たぶんそれとは別の話。レジーナ依頼とかだったかな

返信:>>54>>55
54.名無しのサイバーパンク2024年05月01日 17:39

>>53
依頼:報道の自由」でマックスがインタビューしてるな

55.名無しのサイバーパンク2024年05月01日 19:20

>>53
別の話なのはラジオとかでもちょいちょい流れてくる話題だから流石にわかってるよ
アフターライフ傭兵の話に出てきた被災者たちはそういう風にあとで取り上げられたりせず実際に貰ったみたいだよ、と書きたかっただけよ

56.名無しのサイバーパンク2024年05月21日 14:14 編集済み

>>37
時代こそかなり違うけどイギリス東インド会社は企業兵持ってたし、そこまでフィクションではなくない?

コメントを投稿してみよう!