サイバーパンクRED

別名:

コメント4件

1.名無しのサイバーパンクさん2022年05月23日 11:41

本作とサイバーパンク2.0.2.0の狭間、赤の時代が舞台のTRPGルールブック。
A4ハードカバーで456頁フルカラー。定価は税込み7,920円(税抜7,200円)とお値段もそれなり。なんと短編小説が3本も収録されている。小説は全てジョニーにまつわるストーリーなのでジョニーファンはマストバイ。
公式サイトではTRPGでは必須であるキャラクターシートはもちろん、サイバーウェアシートやアウトフィットシートまでDLできる。本作Vを再現しても面白いかもしれない。また、10種類のロールを網羅した作成済みキャラシートも配布されているので、これを読むだけでも本作への理解度が深まる…かも。
https://hj-cyberpunk.com/

TRPGのルールブックなので、本屋さんにはあまり置いていないかも?一応型番などはこちら。
メーカー型番:4981932026411
商品コード:4981932026411

返信:>>2
2.名無しのサイバーパンクさん2022年05月23日 12:50

舞台は「赤の時代」と呼ばれた2045年。
アラサカタワーの最上階の核爆発によって起きた「ナイトシティ虐殺」から22年後になる。一応再建は2035年から始まってはいるものの、今もなお放射能汚染が続く廃墟地帯が「ホット・ゾーン」として残っており、未だ事件後の爪痕は大きい。

サイバーウェア企業・マフィア関連など様々な点について2077以前の状況を垣間見ることができるほか、新設定や物語が色々とあるため、「TRPGをやる友達がいない…」という人でも、『サイバーパンク』世界をより深く知りたいなら購入する価値はある。
その流れでまずは自分なりのキャラクターを作ってみるのもよいだろう。比較的簡単にキャラを作成するテンプレートなどもある。

>>1
どうやら一般書籍の流通とは異なるらしく、取り寄せも少し難しいかもしれないです(少なくとも自分は近場の書店ではISBNコードがないため取り寄せが難しいと言われた)。
通信販売で購入可能なほか、DLsiteコムでダウンロード版も購入可能なため、そちらで購入するのが早いかなとは。

返信:>>3
3.名無しのサイバーパンクさん2022年05月23日 15:20

>>2
TRPGのルールブックって一般書籍ではなくてゲーム用品扱いな事が多いです。
このため一般図書の流通には載らない事が多いですね。

4.名無しのサイバーパンクさん2022年05月24日 04:44

電子書籍版だが、配信サイトが閉鎖するとデータが消えて読めなくなる危険性がある。限りなく低いリスクとはいえ念の為ご注意を。
ルールブックも同じかちょっとわからないが、紙の本は絶版からの中古価格の高騰、最後は転売しか見かけなくなり…という悲劇を防ぐため、気になる方は早めにご購入を。邦訳アメコミや資料集系は気がつくと絶版になりがちなので…。

コメントを投稿してみよう!

(感想、考察、雑談もOK)