ナイトシティ

別名:ナイトシティー
  • タグ:

コメント10件

1.名無しのサイバーパンクさん2020年12月22日 22:06

本作の舞台となる、アメリカ西海岸にある大都市。

頽廃的で犯罪的だがギラギラした魅力的のあるサイバーシティ。
6つの地域とバッドランズと呼ばれる郊外地域から構成され、地区によって住民や建物のスタイルに特色がある。
荒くれものや大企業の欲望渦巻くこの町で主人公であり、プレイヤーの分身でもあるVは成り上がりを夢見ていろいろな仕事をこなすことになる。

2.名無しのサイバーパンクさん2021年10月01日 21:01

ギャングサイバーサイコ、汚職警官や変な名前の傭兵など、死の危険でいっぱいの街である。

3.名無しのサイバーパンクさん2021年12月22日 19:05

カリフォルニア州のサンフランシスコとロサンゼルスの間にあるらしい

返信:>>7
4.名無しのサイバーパンクさん2021年12月29日 20:34

このナイトシティだとどうも養殖物や合成品の方が品質が良いらしい。
まぁジョニー曰く「排ガス空だらけの空気よりヤニの方が良い」と言われるくらいだし。

5.名無しのサイバーパンクさん2022年01月02日 02:51

ワトソン
ウエストブルック
シティ・センター
ヘイウッド
サントドミンゴ
パシフィカ の6つの地域に分けられる。

郊外にはバッドランズと呼ばれる不毛の地が広がっている。

6.名無しのサイバーパンクさん2022年03月15日 19:11

実際だれがこんな街に住むのか

7.名無しのサイバーパンクさん2022年05月01日 08:55

>>3
モーロ・ベイ市がベースとなったところです。
TRPG版の設定ではギャング抗争によって、住民が避難しなければならない事件(モロベイの虐殺)が起きてゴーストタウンになった後、リチャード・ナイトが購入して都市を新たに建設したのがナイトシティの始まりとしています。
ナイトシティのナイトも夜ではなく名前な訳です。

8.名無しのサイバーパンクさん2022年05月22日 10:04

TRPG版によると、モロ・ベイの虐殺とは、地元の旧来ギャングドラッグを使って凶暴化、バイカー・ギャングやゴーギャング(サイバー化した新興ギャング)と抗争を始め、ブースターギャングは市を占領し、5 日間に渡って暴れ回り、最終的に(そもそも約 4 千世帯しかいなかった小さな 町の)住民 1 万人あまりが、殺害されるか不具にされるか、さ もなければ街を捨てて避難することを余儀なくされた。
これによって廃棄された市をリチャード・ナイトが購入して『崩壊」後のモデルコミュニティとして設計されたのがナイトシティ。

9.名無しのサイバーパンクさん2022年06月15日 16:44

ゴミ漁りのスカベンジャーに腐ったゴミの山と吐き捨てられたり、エンドのVに誘蛾灯呼ばわりされるあたり本当に終わっている。

10.名無しのサイバーパンクさん2022年06月15日 19:48

虐殺や核爆弾テロを乗り越えて新生した近未来的なシティ、と言えば聞こえはいいが、実際は資本主義と各組織の抗争の煮凝り…というか代理戦争の場だからこそ残っているようなものである。
少なくともモーロ・ベイ市の面影は皆無であろうし、生まれた経緯と現状を考えれば街が残る限り元のモーロ・ベイ市の死骸を踏み転がし続けているといえる。
ジョニーがこの町はもう一度核で吹き飛ばした方がいい旨の発言を割とよく言うが、元々この町がナイトシティになる前に住んでいた人間からすれば、ジョニーの思想云々以前にそう思うのも無理はないかもしれない。

コメントを投稿してみよう!

(感想、考察、雑談もOK)