(DON'T FEAR) THE REAPER/死神なんて怖くない

別名:死神ルート死神なんて怖くない

コメント21件

1.名無しのサイバーパンク2021年08月23日 00:18

ネタバレ注意。

隠しエンディングルート。
単身でアラサカに突撃する。

下準備として、サイドジョブ銀腕の男」の会話シーンにて特定の選択肢を選ぶ必要がある。その上で最後のメインジョブまで進め、作戦選択時に5分放置することでジョニーが話しかけてきて新しい選択肢が出現。「(DON'T FEAR)THE REAPER/死神なんて怖くない」

とんでもなく難易度が高く、サイドジョブなどをして十分にレベルを上げていないとクリアが困難。死ぬと自殺エンド扱いのスタッフロールに即移行する。

2.名無しのサイバーパンク2021年08月23日 00:22

手の込んだ自殺

3.名無しのサイバーパンク2021年08月27日 23:14

ジョニーと2人でアラサカ本社へ正面玄関から遊びに行くという正気の沙汰ではないクエスト。まさに「手の込んだ自殺
レベルを十全に上げても、自動的にダメージを受け続ける為、実質クリアに制限時間が存在する。
だがこのクエストが開始できる=ジョニーVへの信頼度が極めて高い為、ジョニーのテンションの上がりっぷりがヤバい。
あとアラサカ社員のビビりっぷりもヤバい。

4.名無しのサイバーパンク2022年07月29日 21:25

紺碧プラザのときは「アラサカを敵に回すなんて自殺行為」と言っていた V が、ほんの数週間で一人で本社にカチコミするまでに成長したと考えると恐ろしい。

5.名無しのサイバーパンク2022年09月22日 12:59

コンストラクトの影響で思考がジョニーに寄った可能性もある。

だが前準備も無しに正面堂々とアラサカ本社にカチコミしアダムスマッシャーをぶっ殺す化け物になるとはジョニーすら予想外だっただろう。

6.名無しのサイバーパンク2022年09月22日 14:03

他エンディングが大切な人物、あるいは自分を犠牲にするのに対し唯一誰も犠牲にしないルート。50年前のレジェンド達でさえ成しえず、考えもしなかったであろう
『正面突破による単独でのアダムスマッシャー撃破&アラサカ制圧』という偉業を
成し遂げた事でVナイトシティ史上最強の正真正銘のレジェンドとなる。

誰も犠牲にしたくないという思い、かつてジャッキーと共に抱き目指したメジャーへの憧れ、生きたいという願望。半ば自暴自棄になり複雑に感情が交錯する中、
信頼するジョニーから背中を押された事でふと一つの意識が芽生えたのであろう。
「死神なんて怖くない」

7.名無しのサイバーパンク2022年10月06日 17:29

なお、単独でのアラサカタワー襲撃Vが初めてではなく、前年に襲撃したレジェンドも存在する。タワーの警備、ガバガバすぎるだろ......

8.名無しのサイバーパンク2022年10月16日 01:34

多分このエンドのV&オルトのタッグがガチでナイトシティ最強タッグなんだろうな……

9.名無しのサイバーパンク2022年10月16日 12:15

首にかけられた死神の鎌を振り抜ける方法の一つは、死神から首に鎌を奪う事である。
無論生半可な方法では奪おうとして首を持ってかれるので実行には多大な準備が必要となるが、多くのサイバーパンク達が逃げ切れなかった死神の鎌を手にしたVは正にアラサカにとっての死神と化す。

自分にとっての大切な人達を誰一人犠牲にせずジャッキーと夢見たレジェンドへと至るならば、これくらいの狂気の所業を成さねばいけないのだろう。

10.名無しのサイバーパンク2022年10月16日 18:38

なにも用意しないと開幕ショットガンで射殺される。準備は万全に・・・

返信:>>12
11.名無しのサイバーパンク2022年10月19日 19:55

HPが常に減った状態で回復してもMAXにならないんだけど

返信:>>14
12.名無しのサイバーパンク2022年10月21日 14:22

>>10
ベリーハードだと開幕攻撃はクイックハックビルドだとキツイ
逆にサンデヴィスタなら開幕攻撃を回避できるがその後はキツイ

エレベーターまで行けたらオートセーブされるのでゲームオーバーになったら即ロード

13.名無しのサイバーパンク2022年10月21日 17:46

このルートに分岐するとき屋上の会話で「俺とお前とアラサカタワー」とかジョニーが発言するせいで吹き出してしまった
俺とお前と大五郎じゃないんだから・・・・

14.名無しのサイバーパンク2022年10月21日 18:35

>>11
このルートだけ遮断薬でのrelicの侵食一時停止や、擬似エンドトライジンでのジョニーへの体の譲渡しをしていないため、常にHPが減り続ける命のカウントダウンが始まってる。

返信:>>15
15.名無しのサイバーパンク2022年10月21日 19:19

>>14
そういうことか

16.名無しのサイバーパンク2022年10月27日 22:45

プレイヤー次第だとは思うが、個人的には一番Vジョニーらしい選択だと思う

17.名無しのサイバーパンク2022年10月28日 17:11

一応この時のアラサカ社ヨリノブトップでゴタゴタしてたことも正面突入するにあたってプラスに働いたのだろう、悪夢エンド以外ではヨリノブが直接の危機に晒されてるわけじゃないしヨリノブ的にはサブロウの野望さえ止められればアラサカなんて滅んでも良い(元々打倒アラサカノーマッドやってた)わけなのだから

18.名無しのサイバーパンク2022年11月01日 00:31

文字通り死物狂いで戦うためになかなか気づきにくいとは思うが、このメインジョブ中のBGMは散々回想で流れたジョニーがやらかす時のBGMの楽器を変更したアレンジ版であり、よく聞くと実はゲーム起動時のスプラッシュ画面→グッモーニンナイトシティ!の下りで流れているBGMでもあることがわかる
ナイトシティ一のお人好しの頭の中にクソオブザイヤー2022が刺さってしまった結果が単騎でアラサカタワーを蹂躙する化け物を生み出す化学反応になったと考えるとだいぶ感慨深い曲である

19.名無しのサイバーパンク2022年11月01日 18:23

ちょっくらニコーラでも買ってくるわと言わんばかりのノリでアラサカタワー襲撃なんてイかれてるとしか言いようのない展開だが、それが逆にナイトシティらしさがある

20.名無しのサイバーパンク2022年11月01日 22:10

ブルー・オイスター・カルトという洋楽ロックバンドの同名の曲が元ネタだが
日本では無能なレコード会社により「死神」という邦題にされてしまっている。
まったく意味が違ってしまう…

21.名無しのサイバーパンク2022年11月27日 19:40

細かいことだが、このルートに分岐確定する選択肢を選んだ直後のジョニーの振る舞いが好き
Vが決意表明をした後に満面の笑みで義手を振るあたりが特に

コメントを投稿してみよう!

(感想、考察、雑談もOK)