ケレズニコフ

別名:ケレンジコフ

コメント8件

1.名無しのサイバーパンクさん2022年01月04日 03:12

神経系のサイバーウェア
回避中、またはスライディング中にエイムなどを行うことで時間の流れを遅らせることができる。

2.名無しのサイバーパンクさん2022年01月04日 03:15

サイバーパンク2020ではケレンジコフと呼ばれていた。
綴りがKerenzikovであることを考慮すると、こちらが正しいのだろう。
今作は翻訳する際にnとzを入れ替えて読んでしまったのかもしれない。

返信:>>4
3.名無しのサイバーパンクさん2022年01月04日 22:59

敵が持つ能力のひとつでもある。
相手が銃弾をエージェント・スミスのように避けてきたことはないだろうか?
それである。

4.名無しのサイバーパンクさん2022年01月05日 04:25

>>2
https://dengekionline.com/articles/59033/のインタビューで英語のつづりが変わったことを受けて、日本語も“ケレズニコフ”にしています。とありhttps://www.reddit.com/r/cyberpunkgame/comments/9fpwpy/kereznikov_or_kerenzikov/
によると公式がKereznikovとタイポしてた期間が有るっぽい

5.名無しのサイバーパンクさん2022年04月25日 18:37

銃を撃ってみたり投げナイフを投げてみるとわかるが、微妙にサンデヴィスタンと異なるスローのようだ。

ケレズニコフの場合は銃の弾速が速く狙いやすくなっているが、投げナイフは動作が遅くなる。
サンデヴィスタンの場合は投げナイフの動作は通常のままなので狙いやすいが、銃の弾速が遅くなりエイムがしにくい。

返信:>>6>>8
6.名無しのサイバーパンクさん2022年04月25日 18:57

>>5
たぶん、ケレズニコフの発生前にナイフを投げると通常の速度のまま投げるため遅く感じるだけっぽい。
効果はほぼ一緒。

7.名無しのサイバーパンクさん2022年05月02日 00:35

ケレズニコフはサンデヴィスタンと違って身体の動きまで加速しない。あくまで体感時間だけが遅くなっているだけである。
投げナイフも遅くなるのはそのため。

そのため、ケレズニコフ中にリロードするとリロードモーションをねっとり眺めるハメになるので、発動する前に残弾には気をつけること。

身体は加速しないので、近接武器とはそこまで相性がいいというわけでもない。
回避時に発動するパークをどうにか使いたいならというところか。

ただ、尽忠丸というケレズニコフ発生中にクリティカル確定させる変わったアイコニック武器もある。

8.名無しのサイバーパンクさん2022年05月02日 05:19

>>5
というかサンデヴィスタンは近接攻撃速度はそのままだけど射撃攻撃速度は下がるよ

コメントを投稿してみよう!

(感想、考察、雑談もOK)