ブレード

別名:

コメント3件

1.名無しのサイバーパンクさん2021年01月31日 17:19

能力値反応下にあるスキルカテゴリーの一つ。

その名の通り、ブレード系の武器を強化するパークスキル進行報酬が揃う。

属するパークは以下の通り。
濁流
蜂の刺突
紅の舞
飛燕
難攻不落
斬り下がり
生生流転
血抜き
祝福の剣
不屈の魂
血の渇き
蝶の舞(ブレード)
天誅
追撃
血潮
デスボルト
龍の一撃

2.名無しのサイバーパンクさん2021年01月31日 17:53

スキルの経験値が得られる行動は下記の通り。

カタナ/ブレードで敵を攻撃する
・ナイフで敵を攻撃する(投擲含む)

スキル進行ごとの報酬は下記のようになっている。

2 カタナ、ブレード、マンティスブレードの攻撃速度+10%
3 パークポイント+1
4 カタナ、ブレード、マンティスブレード使用中、攻撃時の消費スタミナ減少+10%
5 カタナ、ブレード、マンティスブレード使用中、実質DPS+2%
6 カタナ、ブレード、マンティスブレード使用中、クリティカルダメージ+10%
7 カタナ、ブレード、マンティスブレード使用中、クリティカル率+5%
8 パークポイント+1
9 パークポイント+1
10 パークポイント+1
11 カタナ、ブレード、マンティスブレードの攻撃速度+10%
12 カタナ、ブレード、マンティスブレード使用中、攻撃時の消費スタミナ減少+10%
13 カタナ、ブレード、マンティスブレードの攻撃速度+10%
14 パークポイント+1
15 カタナ、ブレード、マンティスブレードのブロックダメージ減少+10%
16 パークポイント+1
17 パークポイント+1
18 スタミナ+5
19 カタナ、ブレード、マンティスブレード使用中、実質DPS+3%
20 パーク龍の一撃」開放

3.名無しのサイバーパンクさん2022年04月27日 18:43

マンティスブレード、ナイフ。
ニンジャ、サムライといった和風を絡ませた世界観、モーションに、武器の見た目といいロマン溢れるウェポン。

特にパークをふっていなくとも威力は充分で、一撃入れられれば大抵スタンが入ってそのまま切り崩せる。
天誅追撃まで取得すれば圧倒的な火力が手に入る。とはいえ、ボス戦でもなければ高難易度でもオーバーキル気味かもしれない。
懐に潜り込まれた場合などの緊急時のサブウェポンとしてはエイムが要らない点で優秀である。

意志ダガーディーラーパークでナイフを投げられると戦術が広がるが、投げナイフに影響するブレードのパークは意外に限られている。
ナイフに毒を仕込むのも強力なので、意志スキルとの相性も良い。

しかし、この舞台は銃器の発達した近未来。
銃器を捨てて一振りのだけで多数の敵に立ち向かうとなると、肉体を上げてサイバーウェアなどで耐久を上げないと反応だけの能力では低難易度でも距離を詰める前にあっさりと倒れてしまう。

そんな耐久の問題を解決してくれるのが「サンデヴィスタン」である。
ブレード系を使ってくる敵達も大抵はこの加速で銃弾を回避しつつ、距離を詰めて強力な一撃を与えてくる。

サンデヴィスタンは時間感覚を加速させ、さらにその速度に合わせて肉体も加速させるのだが、銃器の連射力や弾速までは加速しきれない。
そのため、ブレードを持って素早く接近して切り刻んだ方が手っ取り早いというわけである。

通常時はハンドガン等で対応し、状況を見極めてサンデヴィスタンで辺りを刹那に制圧する。
サンデヴィスタンの存在、これが高い耐久でゴリ押すストリートブロウラーとの違いとも言え、ブレード系の元々持つ高いDPSを遺憾なく発揮する戦い方と言えるだろう。
ただ、サンデヴィスタンハッキングができなくなるため今度は知力スキルと競合することになるので注意。

コメントを投稿してみよう!

(感想、考察、雑談もOK)