Relic

別名:レリックrelic
  • タグ:

コメント6件

1.名無しのサイバーパンクさん2020年12月29日 17:55

アラサカが極秘で開発していた謎のチップ
その正体はジョニー・シルヴァーハンド記憶痕跡の入った危険な代物だった。
Vジャッキーはこのチップを盗み出す依頼を大物フィクサーデクスから受けることになる。

2.名無しのサイバーパンクさん2021年08月22日 22:37

なお、一般的には人間の記憶を記録し、記録した記録データを元に再現した擬似人格とコミュニケーションするツールと公表されていた。
プロトタイプに見られる人格の乗っ取り機能は恐らく富裕層向けの特別仕様と思われる。

3.名無しのサイバーパンクさん2021年08月29日 20:20

見た目は単なるmicroSDのようなチップなのだが、どういうわけか撃たれた頭部を修復して人間を蘇生させるというマジカルな代物

返信:>>4
4.名無しのサイバーパンクさん2021年08月29日 20:58

>>3
各国で研究中のナノテクノロジーの応用らしい。
ナノロボットが頭の中を工事して脳の構成をチップの中身が受け入れできる様に書き換える。
工事が完了するまでは脳を焼かれようが撃たれようがナノロボットが修復しちゃうって訳。

5.名無しのサイバーパンクさん2021年10月17日 11:56

他のチップ比べてかなりデカイし禍々しい見た目をしている。

6.名無しのサイバーパンクさん2022年06月20日 01:10

エソテリカの項目にも投稿されているが、ミスティジャッキーに「赤いものに気をつけて」と警告している。レリックの見た目は5コメさんの言うとおり禍々しい赤い光を放っている…ということは…。
また、どこで拾えるか失念したがレリックについてのレポートがある。それを読むと
「RELIC 2.0を起動する前提条件に、移植する肉体の脳死や心停止によるバイタルの停止がある。神経機能が完全停止状態になければ、記憶痕跡が脳内に根づき肉体を乗っ取ることができないのである。しかし被験者の生命活動が停止したケースでは、停止する直前に生体チップが脳内に根づき、初期活動を開始する兆候が見られた。」
と書いてある。瀕死の被験者では起動に失敗したとの記載があるので、やはり瀕死状態のVがレリックを起動できたのは奇跡的だったのだろう。
https://imgur.com/AZqa7XX

コメントを投稿してみよう!

(感想、考察、雑談もOK)