Relic

別名:レリックrelic
  • タグ:

コメント87件

1.名無しのサイバーパンク2020年12月29日 17:55

アラサカが極秘で開発していた謎のチップ
その正体はジョニー・シルヴァーハンド記憶痕跡の入った危険な代物だった。
Vジャッキーはこのチップを盗み出す依頼を大物フィクサーデクスから受けることになる。

2.名無しのサイバーパンク2021年08月22日 22:37

なお、一般的には人間の記憶を記録し、記録した記録データを元に再現した擬似人格とコミュニケーションするツールと公表されていた。
プロトタイプに見られる人格の乗っ取り機能は恐らく富裕層向けの特別仕様と思われる。

3.名無しのサイバーパンク2021年08月29日 20:20

見た目は単なるmicroSDのようなチップなのだが、どういうわけか撃たれた頭部を修復して人間を蘇生させるというマジカルな代物

返信:>>4
4.名無しのサイバーパンク2021年08月29日 20:58

>>3
各国で研究中のナノテクノロジーの応用らしい。
ナノロボットが頭の中を工事して脳の構成をチップの中身が受け入れできる様に書き換える。
工事が完了するまでは脳を焼かれようが撃たれようがナノロボットが修復しちゃうって訳。

返信:>>9
5.名無しのサイバーパンク2021年10月17日 11:56

他のチップ比べてかなりデカイし禍々しい見た目をしている。

6.名無しのサイバーパンク2022年06月20日 01:10

エソテリカの項目にも投稿されているが、ミスティジャッキーに「赤いものに気をつけて」と警告している。レリックの見た目は5コメさんの言うとおり禍々しい赤い光を放っている…ということは…。
また、どこで拾えるか失念したがレリックについてのレポートがある。それを読むと
「RELIC 2.0を起動する前提条件に、移植する肉体の脳死や心停止によるバイタルの停止がある。神経機能が完全停止状態になければ、記憶痕跡が脳内に根づき肉体を乗っ取ることができないのである。しかし被験者の生命活動が停止したケースでは、停止する直前に生体チップが脳内に根づき、初期活動を開始する兆候が見られた。」
と書いてある。瀕死の被験者では起動に失敗したとの記載があるので、やはり瀕死状態のVがレリックを起動できたのは奇跡的だったのだろう。
https://imgur.com/AZqa7XX

7.名無しのサイバーパンク2022年07月28日 15:41

あくまで試作段階なのは他人の肉体コンストラクトを移すところの話であり、コンストラクトを抽出するのは魂の救済プログラムとして既に製品段階にある。これが恐ろしいところである。

8.名無しのサイバーパンク2022年08月27日 01:20

そもそも何故RELICという名前なのかオルトが遺した技術だから?

9.名無しのサイバーパンク2022年09月19日 00:24

>>4
何としても不死を実現したいサブロウ・アラサカの執念を表すような仕様だが、Vにとっては肉体的負荷を無視出来るという恩恵もあるので、Vが短期間で大量のインプラントを行ったにも関わらず制御不能なサイバーサイコにならなかった理由でもあり、予備心臓による体力全開蘇生、本来数回で肉体的負荷が限界を迎えるサンデヴィスタンを連発するなどV主人公補正の一端を担っているようなアイテムでもある。

返信:>>12
10.名無しのサイバーパンク2022年09月19日 00:31

死体からコンストラクトを抽出すると壊れたラジオ状態になるのに、なぜサブロウは上手くいっていたのかな?個人差があるのか、過程に何か違いがあったのかな

返信:>>13>>14>>15
11.名無しのサイバーパンク2022年09月19日 00:46

首を絞められて死んだ本物からすれば、自分のバックアップが自分として活動するだけだと思うがな…。スワンプスワンプ。

本人にとっての死を回避したいという思想の持ち主ならこんなもんに頼っても意味がないので、ハナコの言う通り利他的(アラサカ家が栄える的な意味で)な人間だったんだろう。
或いは、生脳に取り付けて徐々に電脳と一体化するような次期relicを想定してたか。ソウルキラー的に考えると、この世界での生脳から電脳へのノーリスクへの移行技術の実現は難しいだろうが……。

12.名無しのサイバーパンク2022年09月23日 18:38

>>9
Cyberpunkのルールブック上、サイバーサイコシスは体を機械に置き換えることによる自己同一性や現実感の喪失による解離性障害が原因とされている。

肉体的な負荷そのもの以上にそれまでの健常な人間性の喪失がサイバーサイコシスの原因となるなら、恐らく本編中に何度も実施されていたジョニーによる"カウンセリング"がVにとって自己同一性を支える一助となっていたのではないだろうか。

13.名無しのサイバーパンク2022年10月05日 02:27

>>10
もしかしてオルトVにやったみたいに自分自身をソウルキラーコンストラクト化してから改めて複製を自分の肉体に突っ込んだでのは?記憶痕跡は複製可能だから殺される時点で神輿の中に元が入っててもおかしくはない

14.名無しのサイバーパンク2022年10月05日 02:40

>>10
悪魔エンドラストで「家族の身体だから」ってタケムラヘルマンが言ってた

返信:>>22
15.名無しのサイバーパンク2022年10月13日 09:06

>>10
まだrelic2.0は遺伝子的な繋がりがないと記憶移植の失敗リスクが格段に上がるらしい。
つまりジョニーVで成功したのは奇跡的。

返信:>>71
16.名無しのサイバーパンク2022年10月22日 06:51

アラサカ工業団地侵入時、裏口側の検問所にあるPCに一般のRelic購入者に関する報告がされたメールがある
それによるとやはりソウルキラーを使うらしいがジョニーの時代と違って死ぬことは無いらしい

工業団地は多くの人が正面から侵入すると思うので一度行ってみては

17.名無しのサイバーパンク2022年11月09日 16:29

人の精神を記憶痕跡という形で保存、他人の体に移植する事で永遠の命を約束するとんでもない未来技術……に、見えるが、作中に見える描写を深読みすると、その性能には疑問符がつく。
肝心の記憶痕跡の記憶が正確ではない。
ジョニーの項目に詳しく書かれているが、人格コンストラクトの記憶は当人の主観によってかなり好き勝手に歪んでしまう。ジョニーアラサカタワー突入はかなりの部分が本人のヒーロー願望によって書き換えられているのだ。
50年前の記憶痕跡だから、といえばそれまでだが……この記憶の不安定さがレリック共通の症状であった場合、永遠の命とは名ばかりで劣化コピーを量産するだけの技術である可能性も否定できない。

返信:>>25
18.名無しのサイバーパンク2022年11月17日 20:22

時々見られる不具合の表示はvの身体的にどんな状況になっているんだろうか?
脳が勝手に弄りまくってるのを防いで不具合という反動を起こしてる感じなのだろうか?

返信:>>19
19.名無しのサイバーパンク2022年11月18日 03:47

>>18
癲癇の発作みたいなもんじゃないか
後血吐くぐらいで

20.名無しのサイバーパンク2022年11月18日 08:31

エンディング辺りでやっと明確に言語化されるけど免疫系が真っ先にジョニーに乗っ取られたせいで自己免疫疾患によって自身の免疫が体中の細胞を攻撃してる
メイン進めた時にジョニーがどこが悪いか具体的に話してる辺り膠原病とか溶血性貧血とかありとあらゆる症状を併発してそうな感じはある

返信:>>21
21.名無しのサイバーパンク2022年11月19日 12:29

>>20
なるほど、だから記憶や人格がVに戻っても肉体を維持出来なくて余命半年の命になってしまうのか。
ヘルマンのセリフを借りるならジョニーとして上書きされた部分が癌細胞でVを蝕んでいく感じだと思えばわかる

22.名無しのサイバーパンク2022年11月21日 23:02

>>14
単純な偶然という線もありうるが、かつてNCで女をとっかえひっかえしていた上にノーマッドと行動を共にしていた時期まであるクズ・オブ・ザ・イヤー2020のことなので、Vとは2親等以内の血縁があっても不思議じゃない。

返信:>>77
23.名無しのサイバーパンク2023年01月25日 00:16

V肉体ジョニー用に作り変えられたせいで適合しなくなったのなら、もっかいVコンストラクトをRelicに書き込んでV肉体に刺せば作り直せるのでは???と思った。
が、そもそも人間の体は2回目の作り替えに耐えられないかもしれないし、ジョニーコンストラクトVの元の肉体に根付いたこと自体奇跡レベルの出来事だとすると逆は成立しないのかもしれない。
(と自分に言い聞かせてる)

24.名無しのサイバーパンク2023年02月14日 00:23

結局のところブラックICEの上位版でしかなかったソウルキラーの真価を引き出したのがこのRelic、開発者のオルトでは手に余る技術アラサカが自分のものにして使いこなしてしまうというのはどんなに凄腕のネットランナーでも企業の駒として使い捨てられるというこの世界の縮図とも言える。

25.名無しのサイバーパンク2023年05月30日 23:00

>>17
なんというか色んな考察を見るにコレって「永遠の存在」にはなれるけど、「不老不死・肉体の乗り換え」という大多数の人間が願う様な望みは叶わない、猿の手みたいな感じのアイテムだよね。
要は”他人を自分にさせる“為の装置であって、自分が乗り替わる訳ではない。
サブロウの様に、アラサカが生き続けるなら自分以外の誰かが”サブロウ・アラサカ“になっても構わない位の、ある意味で超利他的な人間でないと、唯の洗脳装置に過ぎないという皮肉・・・

26.名無しのサイバーパンク2023年05月31日 00:43

仮にコピーが完全だったとして、自分の生脳から完全な記憶痕跡を複製できたとして、そのソウルキラー(最新)は生脳を焼き殺さなかったとして。
オリジナルの人間はその事実を手放しで喜ぶだろうか?
これで私は不老不死になったのだと考えるだろうか?

個人的には、それはスワンプマン問題が身近になっただけではないかと思う。
作中では不老不死を求める金持ちに大人気という扱いだが…。

27.名無しのサイバーパンク2023年05月31日 23:51

重要なのは「私」という意識が持続するかどうかだと思う。「私はソウルキラーを使い意識を失った。そして神輿の中で目を覚ました」という状況なら私という意識は持続しているから不老不死だけど、この技術は「私はソウルキラーを使い意識を失った。・・・おしまい」だから本人にとって不老不死とは言えない。ほとんどの人はやりたいとは感じないだろうね。需要があるとすれば愛する人との別れが耐えられないとか余人をもって代えがたい天才をこの世に残したいとか本人以外の希望ならばありそう

28.名無しのサイバーパンク2023年06月01日 01:13

まぁーだからこそrelicの開発が期待されてたんだろうなあ。
自分の完璧な記憶痕跡を作り、それを自分自身に挿すという、予備心臓ならぬ予備電脳としての用途だな。

自分To自分の場合にもゲーム中で起こった2つの人格の同居がどうなるかはわからないし、拒絶反応は残るのかもしれない。
少なくとも生脳が生物学的に死亡してしまった後は、自分が人間かどうかで悩んで精神崩壊するかもしれんけど。
例えばアダム・スマッシャーなら喜んで最後の5%もサイバーウェア(relic)に換装する道を選ぶんじゃないだろうか。

29.名無しのサイバーパンク2023年06月01日 07:14

すごい簡単に言うなら2人目の自分を作るってだけだもんね
現実に存在するなら使いたいな
不慮の事故に備えて嫁さんや子供のために俺のコピーを作っておきたい

返信:>>32>>37
30.名無しのサイバーパンク2023年06月01日 07:35

自我問題なのか、いや、自我がコピーされた方がより別物なのか
「富江」だ

返信:>>31
31.名無しのサイバーパンク2023年06月03日 11:12

>>30
ワシそういうの苦手なのよググッていきなりホラーなの出て来てびびったは 

32.名無しのサイバーパンク2023年06月03日 16:10

>>29
ボディとRelicを量産して"自分"を増やした後、一日の終わりにそれぞれの"自分"の経験を並列化すれば実質一日で一週間分生きるとかも出来そう

返信:>>38>>42
33.名無しのサイバーパンク2023年06月03日 23:22

意識の連続性が無い以上レリックはバックアップ以外にはなれないのかも
ジョニー曰く、「ジョニー・シルバーハンドは死んだが、俺はここにいる」

34.名無しのサイバーパンク2023年06月04日 00:37

情報を常にコンストラクタにバックアップし、本体(生脳)に異常があったら破損の修復含めて全体を復元する系の使い方かな
実は意識は連続していないんだけど同時稼働は1つで、自意識的にも客観的にも不老不死に近い

というか、ゲーム中のVの脳復元はこれに近い状態だよな…。
本来なら脳死相当のダメージを負ったんだけど、物質的に復元された。
この復元された後のVは、果たして生脳を持った人間と言えるのか。

35.名無しのサイバーパンク2023年06月04日 20:20

本質的に「意識のバックアップ」ってのは意味がないんだよ。
情報を遺したいだけなら生前に終活ノートでもしっかり作っておけばいいだけ。
どんな思想にも同志はいてそいつが引き継いでくれるだろう。
有り体に言えば「どんな人にも代わりはいる」ってやつで、バックアップなんてわざわざ作らなくても世界には数十億人のお前のバックアップが最初からいるんだよって話。

まじで世界の誰も同じ道を歩んではくれないような異端中の異端ぐらいにしか需要がないんじゃないか。

返信:>>36
36.名無しのサイバーパンク2023年06月04日 23:12

>>35
果たしてその「同志」は目的を果たしてくれるのか?
(たとえでなくとも)本人が動いたほうが良いのではないか?
悪く言えば「他人を全く信用していない人間」にとっては必要だと思う。
その一例がサブロウ・アラサカなんじゃないかな。
そういう利己的な人間がナイトシティには多いのだろう。

そして「熱情」でリズィー・ウィズィーが狙われていたように、
「素晴らしい才能の持ち主を後世に残す」需要もある。

アイコニックな存在が「私を遺す」ことの影響力は小さくないわけで、
それを考えれば需要がないとは思えない。

37.名無しのサイバーパンク2023年06月05日 07:39

思想が同じなら万事オッケーなわけがない
同じ目的でもそのための手段は無限にあって、どの手段を選ぶかで争うのが世の常
数十億人の人間の中に、全く同じ目的を持って、かつ手段の選択も自分と寸分違わぬあるいは上回る人がどれだけいるのか、どれだけ出会えるのかって話

加えて、情報や思想じゃなく個人に紐付いた影響力を維持することでガバナンスを維持したいとか(それこそサブロウのように)、もっと身近なところで家族や恋人のためにっていう>>29のような需要もあるわけだ

38.名無しのサイバーパンク2023年06月05日 13:35

>>32
でもそれって結局BDによる記憶の追体験とあんまり変わんないのでは?

39.名無しのサイバーパンク2023年06月20日 16:21

メインシナリオの「閃光とともに」で発電所をオーバーチャージした際にジョニーが一瞬消えるけど、あれってRELICにダメージが入った描写なのかな?
もしジョニーが消えた場合のVがどうなったのかが気になる。

40.名無しのサイバーパンク2023年07月14日 07:27

最新プロトタイプのrelic2.0は単純なバックアップではなく、ソウルキラーで抽出した魂をアップロードすることで本人を生き返らせることを目的にしているようだが…
対話すら可能だったrelic1.0と何が違うのか。
そもそも魂とは何なのか。悪魔エンドではアラサカが魂を物理的に切り離すことが出来たと喜んでいたが、そんなことが果たして出来たのだろうか?
魂はサイバーパンク2077のテーマの一つであり、それについて様々なアプローチがある為、世界観に厚みを与えている。

41.名無しのサイバーパンク2023年09月20日 23:54

2023年9月26日配信の有料DLC「仮初めの自由」で、新しいスキルツリーとしてのRELICが追加された。
→RELIC

※本項は今まで通り、チップとしてのRelicを扱う。

42.名無しのサイバーパンク2023年10月03日 18:46

>>32
なんだろう、アビス味を感じる

43.名無しのサイバーパンク2023年10月07日 12:35

これナノマシンで脳細胞を修復(代替)するって技術だけで不老不死余裕なのでは?
一回ソウルキラーで焼く工程要る?まあ順番的にはそっちが出来たの先ってのもあるだろうが…

返信:>>44>>45
44.名無しのサイバーパンク2023年10月07日 13:11

>>43
あくまで損傷を修復できるだけで、老化した組織が若返ったりはしないんじゃね

45.名無しのサイバーパンク2023年10月07日 13:18

>>43
修復する(元通りの脳を作り直す)ではなく修復する(機能できるように脳を整える)なんじゃないかな

記憶痕跡なしで修復したら中身の全くない脳細胞の塊になりそう

46.名無しのサイバーパンク2023年10月09日 09:41

敵対コーポの職員を攫う(上級であるほど良い)

ソウルキラーでデータ化して記憶を抜き取る

データ化した記憶を弄ってアラサカの利になるように洗脳

元の肉体に洗脳コンストラクトを入れ替える

便利な潜入工作員の出来上がり

不老不死ばかりに目が行きがちだが、完成するとこういう穢土転生みたいなことをできてしまう激ヤバチップなのだ

返信:>>47
47.名無しのサイバーパンク2023年10月10日 13:21

>>46
リズィーのクエストで「記憶や性質を外からいじることはできない」ってアラサカに関係してるエージェントがマネージャーのリアムに言ってた気がするけどどうなんだろうな

ただ「死者は雄弁だが、彼らは決して嘘をつかない」のサブロウの言葉の通り上級コーポ社員の記憶を覗いて企業機密を知ることはできるだろう。
それだけでも充分な驚異だ

返信:>>80
48.名無しのサイバーパンク2023年10月12日 10:58

整理すると一般的な広報としてRelic(魂の救済)として
「人格そのものを外部記憶に保存しておけますよ〜、もし仮にあなたが死んでも遺族が神経ポートにチップ刺したらおしゃべりできますよ」
くらいのもので、アラサカにとって利となる超富裕層が喰い付いてきたら
「実はこんな機能もあるんですよ」
ってな感じで適合者への人格コピーできまっせという不老不死の禁断の果実をチラつかせるんだろうか…

返信:>>50>>52
49.名無しのサイバーパンク2023年10月20日 16:03

自分の体なのに主導権を取り返しても長く生きられない原因であるVの体の免疫系が最初に乗っ取られたのはVが頭に一発喰らったのが関係してるのかなーとか今になって思ったり

50.名無しのサイバーパンク2023年10月21日 11:20

>>48
これ、使用者が「遺族」である事を前提にしてるのも怖いと思う
遺族って事は血縁関係である事が多く、人格移植に適応する可能性が高い
人格移植される側は実質的に死ぬわけで、同意するとは思えないという事を考えると…

51.名無しのサイバーパンク2023年10月30日 11:51

取り外し自由だったり共存できたら楽しいだろうなぁ…

今のままだと「誰が刺すんだ?」と言えるシロモノですし。

今回のように死が近づくことがなければ、
違う路線として面白みがありそう。

返信:>>53
52.名無しのサイバーパンク2023年10月30日 11:58

>>48
ヘルマンが元々表に出すつもりはなかったって言ってたし乗っ取りはあくまでサブロウ用だったんじゃないかな

53.名無しのサイバーパンク2023年10月30日 12:07

>>51
もともとはサブロウの延命のために開発された技術だから「挿される方」の都合は関係ないよ

54.名無しのサイバーパンク2023年10月30日 12:10

一般で流通してるrelicはちゃんと対話用ツールで取り外しも自由なんだろうな。ただまあ試作型は...

55.名無しのサイバーパンク2023年10月30日 13:14

死者の記憶を保持するって発想自体は大物作家が亡くなって続編が絶たれたりすることとか考えるとかなり良い気がするけど、他人の体を乗っ取るってなるともうクソコーポ!以外の感想がない

56.名無しのサイバーパンク2023年10月30日 13:26

世間一般に向けた広報→「人格をデータとして残して遺族と会話出来る優しい代物やで」
超富裕層に向けた広報→「適合する肉体があれば人格上書きして実質不老不死になれるで」
実際→「不老不死をエサに富裕層の脳内情報神輿に集積するで。権力者達の秘密を使えばやりたい放題でアラサカの天下や!」
こんな感じか

57.名無しのサイバーパンク2023年11月08日 09:52

慰霊堂にて、母親の墓参りに来ている父娘からレリックに関する会話が聞ける。
娘曰く、「(金持ちの)友達のお母さんは死んでもいつでも会えるのに、なんで私はお母さんに会えないの?」と。
父親はそれに対して、謝ることしか出来ない。切ない……
肉体上書きはともかく、魂の救済プログラムはそれこそ小学生くらいの子供にも広く知られてるみたい。

58.名無しのサイバーパンク2023年11月10日 13:55

どういう原理か分からないけど頭撃たれても死なないとか、記憶痕跡とか上書きとかそれ以上の性能あるだろ
V見てると身体能力にも強化入ってるとしか思えない

59.名無しのサイバーパンク2023年11月12日 03:03

頭を撃たれても死ななかったのは小口径の弾であった事も原因の一つ
お陰で脳は破壊し尽くされずナノマシンによる書き換えと補修ができた
後はヴィクの適切な処置
Vに関してはrelic入れる前からおかしくなるので気にしてはいけない

60.名無しのサイバーパンク2023年12月12日 22:20

本編で「RelicなしにV肉体が生存できるようにする」という治療を成し遂げたのは塔EDのみだが、その塔EDでも処置は相当に難航したようで、「Relicによる脳の上書きを止める」とか「V肉体が拒否反応を起こさない形で神経の損傷を修復する」というような芸当はできなかったらしい。
ジョニーの上書きが完了した後なら寿命の問題は生じなかった(少なくとも節制ED時点では)のを考えたら、なんか適当にVの体が拒絶反応起こさない感じに再プログラムかなんかできへんの?って疑問も浮かぶが、それができるなら新合衆国マイヤーズがあんなにソミの確保に執着していないだろうな、とも思う。

返信:>>65
61.名無しのサイバーパンク2024年01月22日 12:51

神輿ジョニーを分離した場合って、Relic自体はVの身体に残しているって解釈で合ってるかな?

返信:>>66
62.名無しのサイバーパンク2024年01月24日 15:19

Relicの発作の青紫色の砂嵐、高熱や湯当たりの時に見えるやつに似てる

63.名無しのサイバーパンク2024年01月24日 15:23

Relic発作の迫真の体調不良描写すごいよな
画面のこっちにいてもきつくなってくる

返信:>>64
64.名無しのサイバーパンク2024年01月24日 17:37

>>63
それは一人称視点あってこその表現かもな三人称だとどこか他人事というか

65.名無しのサイバーパンク2024年01月25日 13:59

>>60
Relicそのものに奪う体の人格をフォーマットする機能があって
それは上書きする記憶(ジョニー記憶痕跡)があろうがなかろうが関係ない、って感じだと思ってる
だから例えばV記憶痕跡データがあればVの人格消去された後に
それ入れてまたVにはできたんじゃないかな(消される側のVからすれば意味ないんだけど)

66.名無しのサイバーパンク2024年01月25日 18:53

>>61
神輿に入った時点でV自身も記憶痕跡化しているからRelicは必要なはず。
本来はまずV記憶痕跡化、肉体からVジョニーの混ざりものを分離。
そのうえでVジョニーを分離、「空のパーティション」になったV肉体
RelicからV記憶痕跡をインストールしてVとして蘇る予定……だった。
しかし、実際は肉体ジョニー化が進みすぎていて……という。

67.名無しのサイバーパンク2024年02月14日 14:29

本編やり直せって言われそうだけど、
ヨリノブジョニーのRelicで何をしたかったんだ?
voodooがRelicの存在を知らず、
V達が紺碧に来なかった世界線ではどうなってたと思う?

68.名無しのサイバーパンク2024年02月14日 14:55

確かに本編で触れられていないと思うが、考えるにRelic技術を流失させることでサブロウの復活計画を頓挫させたかったのでは
ジョニーのRelicであることが問題なのではなく、Relicというテックサブロウの不老不死の鍵であることが問題なのだと思う

69.名無しのサイバーパンク2024年02月14日 15:38

むしろ気になるのは、そんなサブロウ肝いりの試作品になんでジョニー記憶痕跡が入ってたかってトコなんだよな。サブロウからすれば汚物混入みたいなモンだろうし。
元々SAMURAIファンだったヨリノブがこっそり入れたぐらいしか理由が思いつかん。

返信:>>72>>78
70.名無しのサイバーパンク2024年02月14日 17:33

relicって自分と100%同じ思考&行動を取る複製を作り出す技術であって肉体的死から逃れるための技術ではないよね
そういう意味では神輿に接続した時点で「これまで」のVオルトに殺されてることになるのよな…まぁデクスにぶち抜かれた時点でジャッキーと半年やっていたオリジナルのVも死んでそうなんだが

返信:>>73
71.名無しのサイバーパンク2024年02月14日 17:36

>>15
まさかジョニーの無責任にばら撒いた種の一発がVの血縁にいる可能性が…?

返信:>>84
72.名無しのサイバーパンク2024年02月14日 20:02

>>69
紺碧ヨリノブの誰かとのやり取りでも見直せば少しはヒントあるかな
ジョニー記憶痕跡の価値って
ブリジットの目指す「オルトとの接触」しかないと思うんだよね
でもその取引が面下で行われてたわけでもなく…するとも思えないし…むしろ逆だったわけで。
神輿を使って接触させるならプロトタイプである必要もない

73.名無しのサイバーパンク2024年02月14日 23:14

>>70
現実で重い記憶障害になったり脳が大きく欠損して人格が変わっても比喩以外の意味でそれまでの本人が死んだとは言えないでしょ。

74.名無しのサイバーパンク2024年02月14日 23:41

ヘッドショットで頭蓋骨内で脳が粉々になって吹き飛んでたとして、それでもナノマシンが時間をかけてゴミ捨て場で脳を物理的に修復し、Vとして復活したとする。
このケースだとVが一度死んだと認識する人の方が多数のような気がする。
でも「脳が粉々に吹き飛ぶ」が「確実に脳機能は停止していたが最小限の破壊」になると、ちょっと違う気がする。
「ナノマシンがなければ植物人間」程度なら、脳細胞は生きているわけだし、死んだとは言い難い気がする。

Vが一度死んだのかどうかは、ナノマシンが治療を開始した時点でナイトシティの医学の見地でVの脳が生きていたのかどうか、ではないかと思う。
残念だが、これは作中の描写ではどちらかに断定はできないのではなかろうか。

返信:>>76
75.名無しのサイバーパンク2024年02月15日 01:55

ヴィクが「奴さんのが小口径だったことに感謝するんだな」みたいなことを言うシーンがあるあたり、浅い部分で弾が止まり対して損傷がなかったみたいなんだよな
なのでRELICによるナノマシン修復は書き換えがてら炎症を抑えただけという見方もできる

酷い脳損傷した後で社会復帰を果たした人達に興味がある人は頭部を鉄の杭で串刺しにされ前頭葉の大部分を失ったことで有名なフィニアス・ゲージで一度検索してほしい
脳半分失った人も今までに結構いるが意外となんとかなる

それが主人公ならなおさらだ

76.名無しのサイバーパンク2024年02月15日 12:12

>>74
そこまで再生する力はRelicはにはないでしょ。あればそもそも三郎はこんな方法を模索しない。まあ、霊魂みたいなファンタジーを排した上で意識や肉体の同一性や恒常性がどうこう出来る世界での人間とは何かみたいな問いは古今東西のサイバーパンクもので語られる定番ネタでそっちの方はそもそも答えがあるとも思えないけど。

77.名無しのサイバーパンク2024年02月15日 12:30

>>22
人!それを奇跡と呼ぶ!

78.名無しのサイバーパンク2024年02月15日 20:07

>>69
そもそもソウルキラーで抽出した記憶痕跡サンプルでアラサカにとって汚物でないやつなんているのかな。ノーマッドとかホームレスばっかりで、スキャンダル度合でジョニー一択になりそう。
悪魔エンドサブロウみたいなソウルキラー未使用の記憶痕跡だと交渉材料として弱いだろうし…

79.名無しのサイバーパンク2024年02月23日 19:22

ストーリーもう一回やり直したけど
ヨリノブサブロウからRelicを盗み出し、
ヘルマンが「何考えてるか知らんけど実用性ないしマジでやめろ。サブロウブチ切れるぞさすがに」って何回も言ってきてるけど聞かなかった。(紺碧BDの通話)
ヨリノブネットウォッチに売るつもりだったんだけど、理由はネットウォッチに恩を売るためだったっぽい(アフターライフTバグ推察)
ただ中身がなぜジョニー記憶痕跡なのかはネットウォッチの担当者も疑問に思っており、その理由は後日会って話そうとヨリノブメールで回答してる(紺碧ペントハウスの端末のメール)

80.名無しのサイバーパンク2024年03月17日 12:44

>>47
その点については悪魔エンドでレリック除去した時にアラサカ技術者がボイスレコーダーに記録してる時、Vジョニーの混濁した記憶の分離に成功した云々言ってたからいずれは改竄も可能なものになると思う

81.名無しのサイバーパンク2024年04月21日 15:48

遂に現実が追いついた。
が、やはり「こんなの本人じゃねぇ!」が大多数のようである。

「パパ、ママ、会いに来たよ」AIで死者を“復活” 中国で新ビジネスが論争に 「冒とく」か「心の救済」か
https://www.youtube.com/watch?v=mzL6xSnpYqg

返信:>>86
82.名無しのサイバーパンク2024年04月21日 19:53

AI本人にコピーだと割り切って話してもらったらまだ納得いきそうなもんだけどな
久々にニューゲームで始めてみたが、ジョニーが初登場からいきなり自分がコピーなのを自覚しててビビった。偽物を自覚するのはどんな気持ちだろうな…

83.名無しのサイバーパンク2024年04月21日 22:04

本編のジョニーが生前のジョニーとは違うアイデンティティを持ったのは「銀腕の男」以降なんだろうな。
ローグからも変わったって評されてるし、SAMURAI再結成ライブ以降ケリーと直接関わろうとはしなくなったのも(勿論Vへの負担が大きい事を案じたからでもあるけど)ケリーに対しては自分が甦った本物のジョニーだってストーリーを貫きたかったからかなって思った。

84.名無しのサイバーパンク2024年04月22日 21:26

>>71
もしそうだったとしてさらに節制エンド後にジョニーが知ったら発狂しそう…

85.名無しのサイバーパンク2024年05月03日 01:06

つい最近知ったけどギターの傷、あるいは傷加工(ヴィンテージ加工)とかのことをレリックっていうらしいね

86.名無しのサイバーパンク2024年05月03日 11:20

>>81
このニュース真っ先にrelic思い出したよ
やっぱりおぞましいってこれ

87.名無しのサイバーパンク2024年05月11日 01:53

救済されるのは魂なんだよなあ…

わりとマジで、中国ナイトシティ化する要素が詰まってると感じる
倫理的制限を設けずに民間による技術試行を繰り返すとこうなる

コメントを投稿してみよう!