デクスター・デショーン

別名:デクスデクスター

コメント9件

1.名無しのサイバーパンクさん2020年12月22日 22:15
2.名無しのサイバーパンクさん2021年08月29日 19:45

ストーリー開始時点ではパシフィカで揉めて姿を2年ほどくらませていたらしい。relicの件がアラサカに露見した後は即座に身を潜め、高跳びを画策。その際、Vを躊躇うことなく射殺し、その首でタケムラに許しを請うなど保身には余念がない。

これらのことや問答の回答からも、おそらくリスク管理を徹底して生き残ってきたタイプと思われる。どっしりと貫禄ある大物ぶりからは想像もできないほど狡猾で保身的な人物。

「あの時の会話を覚えてるか?俺は平穏な生涯がいい。栄誉の死なんてごめんだ」

3.名無しのサイバーパンクさん2021年08月29日 20:00

あの大物感を醸す外観も本性をらせない彼なりのギミックなのかもしれない。

返信:>>6
4.名無しのサイバーパンクさん2021年09月10日 04:37

かなり儲けているはずなのに安物の車に乗っている所や
運転手も兼ねた護衛一人だけを常に連れている所からも本性が伺い知れる

恐らく仕事相手になるべく景気よく振る舞いつつも
自分はなるべく倹約して貯金してるタイプだと思われる

5.名無しのサイバーパンクさん2021年11月02日 04:41

彼の遺体はあのまま放置されており、現場に向かうと遺体とアイコニックリバティ PLAN Bが手に入る。エディーを弾丸として消費する特殊な武器だが、彼の人物像を思うと皮肉というか悪い冗談のような…。

6.名無しのサイバーパンクさん2021年11月29日 11:42

>>3
あるいはただ食べることが大好きなだけかもしれない

7.名無しのサイバーパンクさん2021年12月08日 19:34

有名フィクサーではあるが、経歴といい言動といい端々に小物らしさが垣間見える。
そしてその小物さが、彼の死を招くことになった。

SEARCH AND DESTROYで示される様に、本気で探せば即見つけられた「暗殺犯」をアラサカは放置しており、そのまま高跳びしてれば死ぬ事も無かったのではないかと思われる。

返信:>>8
8.名無しのサイバーパンクさん2022年06月20日 20:55

>>7
最期に登場した際の脅された様子から考えて
タケムラに捕捉され高跳び前にVの元まで案内させられたのだろう

relic強奪計画はアラサカのみならずヴードゥー・ボーイズネットウォッチも動機があり
それらを知らされていなかったデクスにはどの道逃げ道は無かったかもしれない。

返信:>>9
9.名無しのサイバーパンクさん2022年06月20日 21:07

>>8
雲隠れしていた大物フィクサーデクスに一介のジョイトイに過ぎないエヴリンが素直に接触できたとは考えにくく、ヴードゥー達の密かなお膳立てがあったのかも知れない。

デクスがブードゥー達にとって都合の良いフィクサーだったと考えると
パシフィカで一悶着あった件も踏まえて切り捨てやすい相手として選ばれた可能性も高く
そういう意味では最初からデクスに逃げ道は無かったのかも知れない。

コメントを投稿してみよう!

(感想、考察、雑談もOK)