ジャッキー・ウェルズ

別名:ジャッキー
  • タグ:

コメント14件

1.名無しのサイバーパンクさん2020年12月22日 22:14

Vの相棒となるお茶目な大男。
最初にどのライフパスを選ぼうが相棒になる。
たまにスペイン語が飛び出す。
ラテン系なのかもしれない。

2.名無しのサイバーパンクさん2021年07月06日 01:35

ジャーナルから見れるクエスト概要は暫くの間は彼の視点で書き綴られる。
半年間をカットせず経験したかったと言う感想は多い。

3.名無しのサイバーパンクさん2021年08月11日 23:43

オフレンダの慣習や料理の話等から推理するにルーツはメキシコと思われる

4.名無しのサイバーパンクさん2021年08月12日 07:51

アフターライフの伝説にはなれなかったが、彼の名を冠するドリンクがあるなら配合は以下の通り。
ウォッカのロックにライムジュースとジンジャービア、そして愛情。
本人談。

5.名無しのサイバーパンクさん2021年08月12日 09:17

彼の名を冠するカクテルも作中に登場しVが飲む事も出来る
実はレシピの構成としてはモスコミュールの事なので実際に飲む事が出来るが
日本では店であってもウォッカをジンジャーエールで割っただけの手抜きモスコミュールが大半な為
自分で作らないと中々飲む機会がなかったりする

またライムジュースと一口に言っても
ライムジュース(絞り汁)もコーディアルライム(ライム風シロップ)も
一緒くたにライムジュースと呼ばれている為
【ジャッキー・ウェルズ】がどちらを使うレシピなのかは謎である

6.名無しのサイバーパンクさん2021年08月16日 21:47

ガレージはまさに男の秘密基地といった具合で、人柄やこだわりが伝わってくる。
葬式の参列者にはヴィクパドレの姿もあり、ナイトシティでちゃんと人間関係を作り、周りの人間に愛されていたのがわかる。

7.名無しのサイバーパンクさん2021年08月22日 11:26

ジャッキー担当の最終クエスト概要は泣ける。
ジョニーとの絡みもみてみたかったなぁ、気が合わなそうだが。

返信:>>9
8.名無しのサイバーパンクさん2021年10月30日 12:35

彼が死亡した後に電話をかけると留守番電話に繋がり、ストーリーの進行具合で選択肢が増えるのだが、声を震わせながらも冗談を言うVの姿が泣ける。
また、遺体をヴィクターに送り届けた場合はアラサカに奪われてしまう。そのため悪魔EDでは…。

9.名無しのサイバーパンクさん2021年11月13日 19:43

>>7
情熱的なジャッキーと傍若無人なジョニーは最初は反目しあいそうだが、どっちも友人思いだからその部分でわかりあえるところはありそう。

10.名無しのサイバーパンクさん2022年01月08日 10:55

ジャッキー「「誰だ?」って聞きたそうな表情してんで自己紹介させてもうがよ、おれぁおせっかい焼きのジャッキー・ウェルズ!」

11.名無しのサイバーパンクさん2022年01月18日 01:25

いかつく見えて、検問や紺碧プラザの受付でとっさにハッタリかましてみたり、ヘミングウェイを愛読してたりと、頭の切れる人でもある

12.名無しのサイバーパンクさん2022年03月08日 12:42

見た目に似合わずかなり頭がいいしガッツもあり友人思い
基本はおちゃらけてる

切実に二人でメジャーリーグ行きたかったぜ・・・・

13.名無しのサイバーパンクさん2022年04月24日 21:47

吹き替え声優さんは上田 燿司氏(公式からの発表あり)
ゲームはもちろん洋画、アニメ、CM等幅広く活躍されているベテラン声優さん。攻殻機動隊のパズ役なので、聞き覚えのある方も多いのではないだろうか。
冗談を飛ばす時の軽快な口調や戦闘中の語気の荒ぶりっぷり、スペイン語混じりのセリフなど、良い意味で感情の起伏が激しく、話していてとても楽しい。ややローテーション気味なVとおちゃらけたジャッキーと、ジョニーとは違った味のある凸凹コンビといえる。
ちなみに、アプデでジャッキーの挙動も改善されているのだが、その際のパッチノートでの記載が「ステルス中に敵をキルした際、ジャッキーが「やるな!」と叫ぶ問題を修正」
…もはやバグというか、ジャッキーの性格ではなかろうか。こんな部分も含めて愛嬌のあるキャラクターである。

返信:>>14
14.名無しのサイバーパンクさん2022年06月13日 03:10

>>13
ゲームのバグにその人物らしさを感じたのは初めてだw

コメントを投稿してみよう!

(感想、考察、雑談もOK)