ジャック・マウザー

別名:ジャック
  • タグ:
  • NPC

コメント1件

1.名無しのサイバーパンク2022年09月24日 18:03

シティセンターの『依頼:不都合な殺し屋』の標的である元傭兵
いわゆるアドレナリン・ジャンキーで、悲鳴を聞きたいがために不要な殺戮をして秘密裏の依頼を派手な荒事にしてしまい、企業フィクサーの両方を敵に回した。
自身が経営するクラブ7th HELL”の警備を強化して、VIPルームに引きこもっている。パドレからグスタボ・オルタの始末を打診されたり、逆にタイニー・マイク仕事依頼したりと傭兵としては顔が広い。ただし、今回の依頼ディノ・ディノビッチゼータテクだけではなく、ミリテクやアスカガ&フィンチ相手にもやらかしており、Vが誰の依頼で殺しに来たのかわからないほど敵が多い。

ちなみにクラブで流している曲はジョニーのお気に召さなかったらしく「音楽の趣味で殺されたって不思議じゃない」とのこと。クラブの音響機材は安物の不良品で、その点でも聞くにたえなかったのかもしれない。

コメントを投稿してみよう!

(感想、考察、雑談もOK)