サイバーパンク

別名:
  • タグ:

コメント13件

1.名無しのサイバーパンク2022年10月06日 18:45

主に二つの意味がある。

①SFジャンルの一つ。
1980年代に流行・成立したサイエンス・フィクションのサブジャンルまたは特定の思想・運動。当時の人々が思い描いた近未来像(レトロフューチャー)の一つでもあるが、2020年代を生きる我々にとっては、もはや完全に乖離したファンタジーの世界である。人と機械、電脳、抑圧的な東アジアの大企業、どんよりとした空、ネオン輝く怪しげな繁華街、浮浪者といった情景が頻出する。どこか懐かしいようなパラレルワールド。

②特定の層の人々を指す言葉。
体に機械を埋め込んで武装し、力をもって成り上がりを目論む反社会的・反体制的な者などの俗称。現実の言葉で解釈すると「アウトロー」や「ギャングスタ」あたりがニュアンス的に近いかもしれない。

サイバーパンク2077世界内では、ほぼ②の意味で使われる。

2.名無しのサイバーパンク2022年10月06日 20:13

サイバーの成分だけ表面的に取り上げられてパンクの意味が忘れられてることがよくある。

3.名無しのサイバーパンク2022年10月06日 21:36

最近はパンクがダサい(パンク世代の保守化…わかりやすく言うと根無し草のバラードに出てくるSAMURAIファンのおっちゃんが増えすぎた)って傾向が強くなってる中、ただのサイバーではなくちゃんとしたサイバーパンクとして2077を出してきたのが嬉しかった

4.名無しのサイバーパンク2022年10月08日 08:12

サイバーやパンクの言葉の意味には拘らず近未来のテクノロジーによるディストピアな雰囲気を楽しむのもアリ。より深く追及するコアなファンから独特のファッションやデザイン、音楽などが好きって人まで多くの人を魅了するジャンル。

5.名無しのサイバーパンク2022年11月06日 21:11

ゲーム中でこの用語が使われているシーンってありますか?
エッジランナーズでは出てきましたが

返信:>>6>>7
6.名無しのサイバーパンク2022年11月11日 17:34

>>5
シーンはわからないけどチップには出てくる(『壊れてもデラマン』)

7.名無しのサイバーパンク2023年10月09日 17:52

>>5
風呂上がりのケリーに初対面した時に街のサイバーパンクみたいな格好してどうしたんだよ?みたいに言われなかったっけ
記憶違いだったらごめん

返信:>>8
8.名無しのサイバーパンク2023年10月10日 10:04

>>7
『なんでアフターライフのコソドロパンクみたいな格好してるんだ?』だね。

コソドロパンク...

返信:>>10
9.名無しのサイバーパンク2023年10月14日 03:20

仮初の自由にて、ソミに協力するルートにおけるリードとのホロコールで「FIAなんかには捕まらない」と挑発すると「怪我人を抱えている、二流のサイバーパンク如きがよく言う」と恨み節を吐かれる。
個人的にはVがサイバーパンクと呼ばれることがなんだかアツかった。(二流)だけど

10.名無しのサイバーパンク2023年10月20日 09:42

>>8
コソドロパンクだったか…訂正ありがとう
コソドロパンクってなんだよケリー

返信:>>11>>12
11.名無しのサイバーパンク2023年10月20日 13:01

>>10
ケリーのファンの自宅に侵入したりするからじゃない?

12.名無しのサイバーパンク2023年12月12日 22:40

>>10
V紺碧でやったことを言ってるんだろう
多分Vの通り名としてアフターライフのコソ泥が定着してると思われる

13.名無しのサイバーパンク2024年01月30日 15:00

題名にもなってるけど作中でサイバーパンクという言葉を聞くことは少ない。
おおよそ"傭兵"や"エッジランナー"などの方がよく聞く。

コメントを投稿してみよう!