光学迷彩

別名:
  • タグ:

コメント7件

1.名無しのサイバーパンクさん2022年03月02日 09:02

パッチ1.3で追加された外皮系サイバーウェア
というか、パッチ1.3以前はなぜか没データ扱いだった

使用すると一定時間透明になり敵に感知されなくなる。プレイをしているとニンジャ感が出て楽しい

2.名無しのサイバーパンクさん2022年03月02日 18:21

光学迷彩は、物体をスケスケに透過しているわけではなく、物体背景と同じ映像を表面に投影することで、疑似的に背景に紛れるカモフラージュとなる仕組みになっている。

現実でも光学迷彩の研究はされており、動画などが多数ある。

返信:>>6
3.名無しのサイバーパンクさん2022年03月07日 12:54

銃にホロサイト付けた状態で使用すると見えなくなるのでそこだけ注意

4.名無しのサイバーパンクさん2022年04月29日 22:50

ステルス専用かと思いきや、戦闘中であってもこちらの移動時に発動すれば敵は位置を誤認してあらぬ方向を攻撃する。
敵の思考として、基本的にVが発砲して音で割り出せる方向、敵が被弾した攻撃の方向、そうでなければVがいた最後の場所を攻撃する。

近接持ちの敵などでも何もいない空間に突っ込んで攻撃するというシュールな絵面になる。

音で割り出される以上過信は禁物だが、光学迷彩起動中はかなり被弾が軽減されるため、グレネードあまり使わず、積極的に動く戦い方をするなら使ってみるといいかもしれない。

5.名無しのサイバーパンクさん2022年04月30日 17:17

サンデヴィスタンなどを合わせて使うと殆ど無敵のような攻撃が出来る。
しかもサンデヴィスタン中は光学迷彩の行動時間も伸びる。

6.名無しのサイバーパンクさん2022年06月06日 21:33

>>2のいう動画はこんな感じ。
https://youtu.be/JKPVQal851U?t=24


英語だとoptical camouflageまたはactive camouflage

7.名無しのサイバーパンクさん2022年06月06日 21:36

動画を見ての通り完璧な透明ではないし、空間が揺らぐので明らかにばれると思うが、実戦なら一瞬の判断を遅らせるだけでも十分に強いのだろう

コメントを投稿してみよう!

(感想、考察、雑談もOK)