モーガン・ブラックハンド

別名:
  • タグ:

コメント7件

1.名無しのサイバーパンクさん2021年08月23日 15:45

2020年代ナイトシティの伝説的なソロ
黒いクロームの腕を持つ。

アラサカ・タワー襲撃事件に表れ、アダム・スマッシャーを圧倒するというとんでもない怪物ぶりを発揮するが、直後の爆発に巻き込まれる。遺体は見つからず、黒い鉄腕の男が各地で目撃されている。

本作では彼が著した初心者ソロ向けの手引書などがチップで読める。

2.名無しのサイバーパンクさん2021年08月25日 23:51

作中で存在は確定しているのに何故かジョニーアラサカタワー襲撃時の記憶にはカケラも登場しない謎の男。
これが意味するものは一体・・・

3.名無しのサイバーパンクさん2021年11月26日 12:47

おそらく……工数が足りなかったのだ……

返信:>>6
4.名無しのサイバーパンクさん2021年11月26日 22:29

ジョニーの若かりし頃に派遣された戦争では別動隊みたいなところにいたってチップを見た。

5.名無しのサイバーパンクさん2021年12月05日 04:55

アラサカ・タワー襲撃事件で実際に大暴れしていたのはモーガン・ブラックハンドだが、破損したジョニーの記憶データを修復する際に、ジョニーが大暴れした事になってモーガンは居なかった事になった。
作中だとジョニーが作戦を主導し、核を起爆したのもジョニーの様に描かれてるが、実際には主導したのも、核で吹っ飛ばしたのもミリテクである。

6.名無しのサイバーパンクさん2021年12月12日 23:05

>>3
工数足りなかった説すき
追加ストーリーDLCでなんらかの言及を期待したいところではある
ミステリアスな伝説の傭兵というだけで気になるし、ジョニーと対になるような名前がすでにかっこいい

7.名無しのサイバーパンクさん2022年02月02日 09:54

英語版wikiによると、彼は「殺さない技術」にも長けていたようで、2019年に発生したケリー・ユーロダインの誘拐未遂事件では5名の実行犯全員を生かしたまま無力化したとされている。

コメントを投稿してみよう!

(感想、考察、雑談もOK)