クラウド

別名:
  • タグ:

コメント7件

1.名無しのサイバーパンクさん2021年01月22日 01:26

ナイトシティ随一の高級ドールハウス。
利用者の奥底に眠る願望を読み取り、ドールとのセッションで発散できる。
ドールチップで制御されており、セッション後には記憶がない。
世話係はウッドマン、オーナーはマイコ・マエダが務めている。

2.名無しのサイバーパンクさん2021年08月14日 11:09

H8メガビルディング内にある。

3.名無しのサイバーパンクさん2021年08月14日 11:41

1回のプレイ利用料は500E$。
客とのジャックインによって生体データや趣味嗜好を読み取り、最適なドールをマッチングする仕組みがある。

個室ブースだけではなくホログラムによるポールダンスフロアや、VIPフロアも存在。
ギャングタイガークロウズがケツモチ。

4.名無しのサイバーパンクさん2021年09月01日 00:00

バージョン1.3でマッチング画面が若干長くなった。
元々は短すぎてどっちがどっちかわかりづらかったが解決。
これで男性Vエンジェルを選んでしまう悲劇は減った。

5.名無しのサイバーパンクさん2021年09月04日 00:49

接客中の記憶がなくなることで従業員のメンタル面の問題を克服。
これなら終わった後は高給が残るだけなので、風俗の世界に入る人も多そうだ。
ある程度は容姿が求められそうだけど。

6.名無しのサイバーパンクさん2022年05月08日 18:49

正直一瞬しか出てないけど、マッチングの時に出てたアズールの方を選びたかった。
てかあの時の顔写真でアズールだけ滅茶苦茶美人じゃなかった?

7.名無しのサイバーパンクさん2022年05月08日 23:57

受付はチェリ・ノウリンVエンジェルまたはスカイのどちらを選んでも、彼女に「す、素晴らしい選択です!(汗)」とやや引いたような反応をされる。
Vのセッションはややスピリチュアルじみたカウンセリングのような感じだったが、あの二人がこういったカウンセリングの得意なドールで「病んでるのかこいつ!?」と引かれたのか、「この店に来たのにエロではなくお喋りがしたいだと…!?」と思われたのか不明。

なお、関連ジョブクリア後は再侵入できないので、アイコニックカクテルスティックを取り忘れないように注意。アプデで位置が変わっていなければ、エヴリンの洋服が落ちている部屋の机上に置いてある。

コメントを投稿してみよう!

(感想、考察、雑談もOK)