ジョイトイ

別名:ドール
  • タグ:

コメント7件

1.名無しのサイバーパンクさん2020年12月29日 18:06

商売に従事する者の総称。

2.名無しのサイバーパンクさん2021年08月12日 00:32

インリン・オブ・ジョイトイ等言葉として使用する事はあり
何となく意味も通じるもののコレ自体は造語である

Joy(喜び)Toy(おもちゃ)でアダルトグッズを連想させている
作中の描写からして娼婦、売春婦の事と考えて差し支えないだろう

3.名無しのサイバーパンクさん2021年08月12日 00:44

ちなみに海外にはタイのゴーゴーバーやドイツのFKKクラブ等
売春を伴う事が前提となっている業務形態の店は沢山あるが

性風俗を伴わない純粋な接待のみのキャバクラ、ホストクラブ等はそもそも存在せず
代わりにバーやクラブなどで気軽に声をかけるような文化になっている

その為商売の女性と言えばバーテンダー等を指す事になり
日本のようなネガティブなイメージが薄いというかそもそも意味が通じない事が多い

4.名無しのサイバーパンクさん2022年04月11日 22:12

ダークマターのような高級クラブにいるジョイトイは遊ぶのに結構な金額(3,000エディー)が必要だったり、して、地域やジョイトイのテクニック等で金額が違うことが伺える。なおその他のジョイトイは100エディーと格安。男性同士、女性同士でも遊べるし、地域によってベッドシーンの演出も微妙に違ったりする。
また、チャットログでは「バレンタインデーのジョイトイみたいに働けるぜ」みたいなことが書かれているあたり、この世界でも風俗を利用する層はあまり変わらないのだな…と思ってしまう。
ちなみに、PC版ではジョイトイを別キャラに置き換えるMODも出ており、メインキャラはもちろんVに置き換えたりフィクサーやモブキャラに置き換えたりもできる。エロにかける執念はすごい…。

返信:>>6
5.名無しのサイバーパンクさん2022年05月01日 19:11

全くの余談だがこの“ドール”(もといジョイトイ)という設定も実は明確な元ネタがあり、
これもサイバーパンクの開祖である「ニューロマンサー」で登場する主人公ケイスの相棒、“段々剃”ミリオンズ・モリィの前職である。
また、同作中で出てくる某人物もある意味“ドール”であり、本作での設定はこの辺りの設定を膨らませたオマージュである事がわかる。

6.名無しのサイバーパンクさん2022年05月06日 16:34

>>4でキャラ置き換えMODの話が出ているが、なんとジョイトイをジョニーに変更するMODもあった。が、CDPRからの要請で削除されてしまったとのこと。ニュース記事にもなっている。https://www.gamebusiness.jp/article/2021/01/29/18132.html
曰く、キアヌ本人はMODの話を聞いてすげー!と喜んでいたらしいが、CDPR側は実在の人物でそういうのはちょっと…と削除要請を出したとのこと。当然といえば当然ではある。また、余談だが、ジョニーオダタケムラに置き換えるMODもある。こっちもこっちでそれでいいのか!?とツッコミたくなってしまう。

7.名無しのサイバーパンクさん2022年05月08日 17:56

エヴリンエンジェル&スカイのように性風俗従事者として登場することがほとんどだが、メインジョブ終盤ではハナコが自分の代わりにドールを派遣してVと会話したりもする。ドール自身はもう終わった?じゃあ帰るわ〜と普通に帰宅しており、会話内容は覚えていない模様。クラウドのセッションのような感じっぽい。
この時ジョニープロキシか…と呟くが、ホロコールメールと違って履歴が残らない、バレそうになったらドールを始末すれば気が付かれない接触方法として企業に運用されているのだろうか…。

コメントを投稿してみよう!

(感想、考察、雑談もOK)