アナ・ハミル

別名:

コメント8件

1.名無しのサイバーパンク2021年08月26日 23:52

レジーナからの「依頼:ラ・マンチャの女」に登場する女性警官。
カブキでの密輸品売買について嗅ぎまわった結果、汚職警官から目を付けられている。

説得によって生かすことも殺すことも可能。
レジーナによると美人なのだが、添付の写真を見ると個性的すぎる髪型。

2.名無しのサイバーパンク2021年08月26日 23:55

逃亡させると、後日ホテルドロップポイント脇のゴミ捨て場で男性警官の死体が見つかる。
チャットログから見るに遺体は汚職警官のビル・アダムス
アナを追い詰めようとしたもう一人の警官もどうやら死んだらしく、アナが二人とも葬ったようだ。窮鼠を嚙むというか、意外過ぎる顛末。

3.名無しのサイバーパンク2021年10月01日 19:49

ゲーム内のラジオニュースによると、ハミルは汚職警官を射殺した後、同僚に射殺されたとのこと。何とも後味の悪い結末である。

4.名無しのサイバーパンク2022年07月03日 11:44

ライフパスノーマッドの場合、選択肢によってノーマッドになることを勧めることができ、後日アルデカルドスのキャンプで会える。

5.名無しのサイバーパンク2022年09月16日 17:21

汚職蔓延る警察組織の清廉潔白な警官という事で、お約束としてさぞや優秀なのかと思いきや、そうでもない。
身の安全を保障した情報提供者を守り切れなかった、という内容のチャットログがとあるNCPDスキャナーに登場する。しかも、その時の言い訳が資金がどうのこうの……
正義感は強いが平凡なミスもする、ありきたりの警官であり、実力で自分を守る事も出来ずに……というのが、本編でのあの顛末なのかもしれない。

返信:>>6
6.名無しのサイバーパンク2022年09月16日 20:16

>>5
あれは事務手続きの凡ミスってよりは、まさか裁判までもってける有力な証人の保護申請が却下されるとは思ってなかったんだろうね。自分の正義を信じすぎて、身内が敵だと忘れてたというか、視野が狭かったというか……
そう思うと、初対面のVが雇い主を明かすまで話をしなかったリバーの方が多少は世慣れているのかも。

7.名無しのサイバーパンク2022年11月05日 19:42

依頼中に死亡するとノース・オークの慰霊堂に名前が追加される

8.名無しのサイバーパンク2022年11月23日 20:53

 Vの「あたしを殺しても次が来るだけ」という言葉に対して
 アナ・ハミルが「私みたいな、悪に立ち向かい続ける者もね」と応えたのが印象的だった。
 交渉に来ただけなのだがなまじっかVが現代の傭兵の代名詞ともいえる人物像なので正義対悪みたいな構図になっていて興味深い。

コメントを投稿してみよう!

(感想、考察、雑談もOK)