依頼:家庭の事情

別名:家庭の事情

コメント3件

1.名無しのサイバーパンク2022年08月22日 20:57

ジュリエット・ホリガンエル・キャピタンに渡すはずだったゼータテクのデータを回収するためにその家に踏み込むとそこには…サイバ【削除されました】

2.名無しのサイバーパンク2022年08月22日 21:30

被疑者はローズ・ホリガンサイバーサイコシスを発症していた疑いがある。
彼女は仕事のためにサイバーウェアを入れた…がそのすぐ後に解雇された。
時系列は不明だが(ジュリエットの家に転がり込む前、後?)ジュリエットの家でサイバーサイコシスの発作を度々発症し意識が混濁して意味不明な日記を書き残していたりジュリエットの恋人(?)のサイに暴力を振るうなどしている。
ジュリエットは姉妹であるローズを治療すべく高額な薬(根本治療ではない)を長期に渡って与え、さらにリパーであるヴィクターにも診察してもらったが結果はマックス・タックの世話になるしかないとのことだった。彼女はこの回答を得てどうしようとしたのかは不明だが死体のジュリエットとローズを見る限りマックス・タックではなく自分の手で終わらせようとしたのだろう。(ローズが暴走した可能性もあるけど)

3.名無しのサイバーパンク2022年08月24日 00:25

ランチョ・コロナドNCPDスキャナー:暴行で拾えるログから、ジュリエットはシックスストリートのロリ・バンコから命を狙われ、おおっぴらに外を歩けない状況であることがわかる。そのため姉がクリーンカット(ワトソンの『依頼:ヒポクラテスの誓い』で訪れるクリニック。医者というよりもショーケースから選んだ商品をその場で装着できるショップにちかい)で予約した診察につれて行くことはできず、薬を飲ませて在宅での治療をこころみたが、悪化を食い止めることはできなかったようだ。
荒れた屋内には病状についてヴィクター・ヴェクターに相談したメールやベータハロペリドールサイバーサイコシスの治療薬)の通販履歴、ローズの血液検査の結果が残っていて、ジュリエットが手を尽くしながらも絶望していった様子がうかがえる。

コメントを投稿してみよう!

(感想、考察、雑談もOK)