【お知らせ】Horizon Forbidden West大辞典を公開しました。こちらもぜひご利用ください。

依頼:強欲は破滅の始まり

別名:強欲は破滅の始まり

コメント4件

1.名無しのサイバーパンク2022年07月17日 15:31

オカダ・ワカコ直々の依頼で、企業の支給品を脱獄させることができる激レア電子機器ロックブレーカーを回収するクエスト。まずジャパンタウンのアパートに行き、リアの自宅の台所にある隠し部屋のボタンを押し、パソコンを確認した後タイガークロウズのシマである違法BDクラブ「ワイヤード・ヘッド」に行き、近くにいる2名の見張り(入口に1名、目的のブツの近くに1名)を始末したらデスクの上にある目的のブツ(レディース用の旅行鞄くらいの大きさ)をかっぱらって指定のドロップポイントへ届ける。なお接客エリアには敵が5~6名いてこちらから行くとハチの巣になるので従業員用の道を行くべし。

2.名無しのサイバーパンク2022年07月17日 21:39

なお、ロックブレイカーの売り手であるリア・グレイデンは今クエスト中に出会うことはないが、BDクラブに残されたチャットログやバックヤードの商談スペースに夥しい血糊が撒き散らされていることから、どういった末路を辿ったのかは容易に想像できる。
彼女の思惑としてはフィクサーであるワカコも狙っているとアピールの上でタイガークロウズに購入の揺さぶりをかけるつもりであったが、当のタイガークロウズは交渉などハナからするつもりはなかったのが運の尽きとなった。
だがタイガークロウズ側の上役もワカコの後ろ盾のあるテッキーを始末した事のマズさは理解できたようで、報復を恐れ増援の手配を進めるログが残されている。
グレイデンもタイガークロウズも、どちらも思慮の浅い行動で手痛い教訓となってしまった。というお話。
まさに“強欲は破滅の始まり”である。

・・・いや、誰か一人。お気に入りの腕の立つ傭兵にお駄賃を渡すだけで激レアテックを手に入れたヤツが居たはずである。
もしこれが全て彼女の掌の上だとしたら、とんでもない妖怪ババアである。

返信:>>3
3.名無しのサイバーパンク2022年07月18日 00:21

>>2
リア・グレイデンは「ワイヤード・ヘッド」のトイレの一番奥にいますよ。
なおジョニーが感想言いますが、非常に皮肉効いてます。
また、一応遺体ですが抱きかかえると手配対象ではなく一般市民扱いのお姫様抱っこで運べますが当然蘇生するわけではなく、ゴミ箱に入れることも可能です。

また「ワイヤード・ヘッド」ではレジェンダリークラッシャーの設計図が入手可能(肉体判定で開けられるドア)です。

4.名無しのサイバーパンク2022年07月18日 22:10

依頼関係ではダンマリなことの多いジョニーだが、この依頼ではよく喋る。リアに思うところがあったのか、キアヌ・リーヴスのスケジュールに空きがあったのか、真相はわからない。

未検証だが、「PLAYING FOR TIME / 時間稼ぎ」でタケムラトムズダイナーで会話する前にこの依頼をこなすと、アパートでのジョニーとの会話が発生しなかったので、ジョニーとの会話を目一杯楽しみたいVは注意されたし。

【お知らせ】Horizon Forbidden West大辞典を公開しました。こちらもぜひご利用ください。

コメントを投稿してみよう!

(感想、考察、雑談もOK)