夜想曲第15番 OP.15-1

別名:夜想曲夜想曲第15番

コメント5件

1.名無しのサイバーパンク2022年05月13日 10:55

各ED分岐前の最後のメインジョブ。登場人物はハナコヴィクターミスティ等。目的地はエンバース
ジョニーに警告されながらも延命のヒントを得るためにハナコと会談するV。だが、肉体が酷使されることに耐えかねたのか、帰りのエレベーターで失神してしまう。ジョニーの操縦でヴィクターの診療所になんとか辿り着くが、制限時間が残り僅かなことを宣告される。そしてVジョニーは屋上で最後の決断を迫られ…という感じのストーリー。
夜想曲で止めてるV多すぎ問題は置いといて、クリア後は特典を引き継いだ上でエンバース突入前に戻されるため、勢いに乗ってクリアしても何も問題はない。ただし、屋上での会話で各EDに分岐するため、サブジョブを埋めないまま突入すると選択肢が物凄く寂しいことになってしまう。死神ルート以外の分岐を出したいなら「ハイウェイの女王」「焼けつくような愛」はクリアしよう。
タイトルの夜想曲15番だが、ショパンが同名の曲を作曲しており、ハナコがピアノで演奏している。以下、楽曲へのリンク。
https://youtu.be/zQfkwdJKTCk

2.名無しのサイバーパンク2022年05月15日 16:54

クリア後にサイドジョブ埋めをするプレイヤーは多いと思うが、サイドジョブを達成するたびに目的地がエンバースに再設定される仕様は勘弁してほしい。

3.名無しのサイバーパンク2022年06月26日 05:34

2さんのような苦しみを抱えたプレイヤーは多数いて、その片鱗が伺える項目はこちら。
エンバースでハナコと会う

4.名無しのサイバーパンク2022年12月24日 20:38

夜想曲第15番を作曲したショパンはポーランドうまれの作曲家。
現代でも同国を代表する偉人として広く尊敬されており、近年日本人の上位入賞が話題になったショパンコンクールは第一次世界大戦の荒廃からの復興のシンボルとしてはじまった。
ポーランドに本社があるCDPRも何かしらの思い入れがあるのだろう。

5.名無しのサイバーパンク2023年01月31日 07:06

ヴィクターの診療所パートだけ会話スキップできないのなんとかして欲しい。ED周回するたびにあそこのイベントだけじっくり見せられるの辛い。

コメントを投稿してみよう!

(感想、考察、雑談もOK)